poupette 〜 life 〜

もうすでに葉桜

4月になりましたね。
今年は桜咲く期間がとても短いらしい。
お花見とか全然行かないので実感がありません。
でも通勤時の電車の窓から、歩く道すがら、
美しい景色を楽しみました。満足。
来年はお弁当を持って
もっとお花見らしい感じを(?)したいと思います。
毎年言ってますが…

 

仲良くしていただいているhoneycombBOOKS*さんが
参加されていた「ひょうご大古本市」に行ってきました。
古本市、時々偶然出くわしてのぞいたことはあるけれど
目指して出かけたことはほぼありません。
場所は三宮から海側に下って下って下ったところにある
サンボ―ホール。懐かしい。
20代の頃、職場が少し歩いた所にあったので
隣りの貿易センタービルにある郵便局を利用していました。
ところで、今ふと思ったのですが
名前を聞くたび、口にするたびにちびくろサンボが頭をよぎる
このサンボ―ホールという名前…
もしや「さんのみや+ぼーえき(貿易)センタービル」という
図式から成り立っているのでしょうか?
というかこれはもはや神戸市民にとって周知の事実なのかしら。
ふと思った…などとちょっと自慢気に書いたのは恥ずかしいこと
なのかもしれない…

 

サンボ―ホール(やたら連呼)に入ると、
たくさんの古本屋さんのブース(コーナー?)に分かれていて
普段はなかなか見る機会のない分野の本や、
高価な時代を感じる書物(と言いたくなるような)が
たくさん並んでいました。
ぼんやり回っているとどこにいるのかわからなくなる…
と何度も思いながら歩いていましたが、
すれ違った方が「ここはさっき通ったよな…」と言っていたので
ちょっと心の中で親近感…(笑)
絵本コーナーにハニカムさんを見つけて(嬉しかった!)少しお話。
「なんとか楽しんでいます〜」と、いつも通り可愛らしく謙虚。
でも、こんな大きな会場でたくさんの本を準備して出品し、
参加店として役目を果たしているハニカムさんは
可愛い雰囲気ながらもとても大きく、かっこよく見えました。
欲しい本はたくさんあったけれど、今回はこの2冊をチョイス。

 


マガジンハウス、クウネルの本からわたしたちのお弁当。
クウネルの連載で見ていたけれど、こうしてまとめられた一冊は
とても楽しくてお弁当や生活の参考になります。
続編?の2も並んで売っていたのでまた買おうと思います。

 

※ 今欲しくて欲しくて欲しいのが曲げわっぱ

 


そして、暮らしの手帖。
こんなに有名な本なのに、私にとっては初めての暮らしの手帖です。
パラパラっと手にとったことはあるけれど、
いろいろ見始めてしまったらやめられない止まらない…
よく言われているようにとても細かく丁寧な作りとその内容、

すべてに関してのこの本のこのクオリティ!
一つのテーマを比べたり、実験したり、
とにかく、これは無駄なことなのでは?と思うところまで(笑)
いろんなことが楽し気に綴られていて本当に素晴らしい☆
文章の美しさも今のものにはない魅力で
すごくきちんと丁寧なのに、よく読むとユーモアも含まれていたり。
まだまだ全部を読めてないので少しずつ読みたいと思います。
そして、少しずつ集めていきたい…(ついに罠にはまったような)。

 

※ 特集「おなじ流し台を使って」

  暮らしの手帖と企業が共同で作った流し台を使った台所を特集

  この流し台がまるでおもちゃみたいな(ほめてます)可愛さ!

 

 

 

4月に入ってまた新しい環境に身を置く機会がやってきました。
以前、友達に「職場ですごく嫌だったわーって所はあんまり
ないかもしれん…」と話したら
「そんなことないやろ。実際はそんなことないと思う。
いい所しか思い出してないからやろ。」と言われた。
全部いい事ばっかりだったなんてもちろん思ってなくて
その時々で嫌なこともあるし、変な人だっているし(笑)
愚痴も出るしなんだけれど、
終わってみればやっぱり平均していい所だったのでは?
とそれぞれに思える感じがする。
自分のダメさを経験したり悩んだり、
行くの嫌だなーって思う日もあったけれど
その時は自分のいけない部分がわからなくて人のせいにしたり
決めつけたりしていた部分も大きかったのだと思う。
後になって、年を重ねてみてわかったことや理解できたこと、
すべてのそんなものたちを含んでの今の自分の気持ちだと思う。
本当にすごく嫌な所など数日で辞めたりしてもう覚えてない(笑)。
新しい場所はまだ少しだけでずっと続くわけではないけれど、
以前できなかったことができるようになっていたり
続けているお店での経験とはまた違ったことを学んだり
今後は知り合えないであろう人と言葉をかわしたり、
たくさんいる中にオシャレな人や魅力的なキャラクターの人、
何だか気の合いそうな人(特に親しくならずとも)を見ることが
できてなかなか楽しい。
しんどい中でもそんな自分の楽しみを見つけられるようになって
私も大人になったなーーと思う今日この頃。

| - | 18:21 | - | - |
楽しかった3月

3月、もう終わってしまいます。
あぁ…とても早かった。
今月は平日の仕事の関係で
お店をたくさんお休みさせていただいた。
考えるところもあったけど、
その時々、自分が考えて自分の最善を選択。
そしてそれも本日終了…すごく寂しい…。
初めて経験する仕事だったので、
大変だった部分もあったり嫌な気持ちも味わったり。
でも終わってみれば新たな経験を積むことができたり
いろんな方と言葉を交わしたりして
まわりの方の優しさをしみじみ感じたり。幸せだった。
とてもいい仕事だったなーと思う。
最後は終わって欲しくないな…と毎日思っていました。
でも期間が決まっている仕事だったので、
終わるものは終わるのだ。
明日からまた違う生活ペースで日々を過ごして行く。
どんな時も自分で考えて自分で選んで進んでいきたい。
今も未熟でどうしようもないなー、と自分のことを思うけど
もっともっと若くて心が今よりも幼かった頃(年齢は大人に
なっていたけれど)は、楽しかった時間や愛しい場所に
すがりついていた自分がいたなーと思う。
だから前に進むことや時間を重ねることが上手にできなかった。
ちょっと後悔している部分もあるけど、
それがあるから寂しいのや悲しい気持ちを今は振り切れるような。

 

平日はアルバイト、休みの日はお店を開けたりで
3月はわりとずっと働いていたので、
日曜日はひたすら家事に勤しんでいました。
洗濯や掃除、普段できないことを少しずつ。
あいた時間は映画を見たり。ひたすら眠ったり…。
そう、花粉との闘い(?)も大変でした!
この数年、私もとうとう一人前の花粉症になってしまった!
対象はスギ!!日中も鼻がズルズル、逆にすごい鼻づまりも…
夜も苦しくて何度も起きてしまって眠れない(でも眠い)。
すごくつらかった。
でも、この数日で状態が急激に回復。
スギが過ぎ去ったような…(シャレではない)
お弁当作り(勤務初日以外は毎日欠かさず作れましたよ☆)も
久しぶりに頑張りました。
うーん、いろいろギュギュっと頑張った一ヶ月だった気がする。

 

左)お弁当のおかずはいつも3種類だけ

  この日は豚肉とじゃがいもの炒めもの、卵、ほうれん草のごまあえ

右)気に入ってよく食べているレタスチャーハン

  味付けはコンソメとマヨネーズ すごーく美味しくて大好き☆

 

 

 

そして、久しぶりに自分にとってグッとくる展示を見に行ききました。
4月1日に終わってしまうのですが、Gallery Vieさんで行われている
パリ在住の銅版画家、イシイアツコさんの「personal reality show」。
イシイさんのことは仲良くさせていただいている美容院
ceroさんの
昔の日記(コラム)で読ませていただいてから、
すごく気になっていていつか見に行きたい!とずっと思っていたのです。
ceroさんにお声かけしたら
初日に「今日行きませんか?」と連絡いただいてようやく…☆
入るなり細くて可愛い、とても雰囲気のあるイシイさんの姿が…
そして大小並べられたたくさんの作品を心の底から堪能した時間でした。
どれもこれも本当に素敵!
宇宙的浮遊感あり、ファンタジーあり、
可愛い動物や子供、色っぽさや毒のある女の子、ユーモアのある表情、
どこかシュールでおしゃれ、ユニークさを感じられる素晴らしい世界。
銅版画のことはまるでわからない私でしたが、
お話させていただいたイシイさんはすごく自然体で謙虚で芯のある
とても素敵な女性でした。うーん、作品そのままのような女性でした♪

 

悩みに悩んで…私が選んだのは、
可愛い雰囲気よりも何となく今の自分にぴったりのロックな女の子。
手元にあるだけでとても嬉しい。

 

 

そんなわけで、明日は3月最終日。
小部屋もちょうどOPEN日になっていますので
お時間あればぜひぜひ遊びにいらしてくださいねー。

online shop限定の20%offセールは明日まで。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします☆

あぁー、楽しかったなー、3月。

| - | 22:08 | - | - |
平昌も今日でおしまい。

もうすぐ2月も終わってしまいますね。
短いなー、2月は。そしてまだまだ寒い…。

心身共に断捨離を心掛けているのだけど、
なぜか全然すっきりしいない。
もう1ステップ上がればまた進むような。
そんな2月(わけがわからないことを言いました。
私、不思議ちゃんではありません…笑)。

 

最近の話題といえば、やはり平昌五輪…☆

(これを書いた時と若干の時間のズレが…!

今、閉会式を見ているところ)
興味のない方にはまったく興味のなかろう
この世界スポーツの祭典。
私も別に知ったかぶるつもりもなく、
(というか、実際詳しいわけではない)
普段から「スポーツしてまっせ〜!」という
ムキムキな暮らしをしているわけでもなく、
だけれど昔からとにかくスポーツの世界大会が好き!
なぜだかは謎…
競技の行方をまるで家族のような気持ちにさえなりながら
テレビの前でドキドキワクワク、熱く拳を握りしめ、
時に目を細め、涙まで流しつつ見入り、見守る私って…
何者…?
まぁ、いいや。
アスリートの方の競技に対する愛情、
いろんなものを犠牲にしながらも一つのものに懸ける情熱、
過酷な環境、その中での努力や忍耐…
この4年間という時間を思うと本当に頭が下がります。
無駄な言い訳や自慢、うんちくなどをこぼすでもなく、
本当に本当に素晴らしい。
こうして今記した文章を見ていると、
何だかこの真逆の内容がすべて自分にあてはまるような、
そんな気がしないでもないけれど(笑)。

 

で、先日、いつも一人で見ているオリンピックを
友達とゴハンを食べながら一日楽しみました。
lifeにもたびたび登場している居心地抜群の友達の部屋。
今回は彼女の誕生日鍋。誕生日…もう結構前だけれど…
いつも通り鍋の準備は忙しい中、友達がすべて整えてくれていました。

手前の長いお皿の美味しいものたちも…☆

 


私はいつも甘いものを買っていくだけ(しかも自分も食べる)。
この日は珍しくホールタイプを買っていきました。
お誕生日ケーキだしなーと思ってろうそくも付けてもらって。

 


お寿司も好きだけど、お鍋も大好き。
間違いなく普通の女子の3倍以上の分量を食べているであろう。
鍋始め(?)が14時くらいだったのでお腹もすいていたし、
いつも以上に胃にジュワッっとくる美味しさでした!
そして人と食べる温かいゴハンって
なぜかいつも本当に美味しいなーと思う。それはマジック♪
昨年が確か忘年会鍋だったので、年末年始のあれやこれや、
自分自身のこと、家族のこと、仕事のこと…
ただただ喋り続け、聞き続け(食べながら)、気づけば19時。
その頃です!決勝を楽しみにしていたスピードスケート女子の
パシュートが始まりました…帰れない…(笑)。
日本チームの決勝だけ見れたらいいのだ。
でも、結局決勝までに順位を決めるレースがあり、
男子の戦いも挟まれ…
最後まで全部見てしまった(おもしろかったけど)。
こんな楽しく奥深い競技があるなんて知らなかったなー。
遅くまで待った甲斐あって、金メダルの瞬間をリアルタイムで
観戦(テレビだけど)できました!すごくよかった!嬉しかった!
振り返ると友達は感動でじんわり涙ぐんでいました!(笑)。
ほんと震えましたーー!

 

ころで今回、あの15歳だった高木美帆選手が

23歳になっていたり(まだ23歳、とも言う)、

小さくて可愛いお姉ちゃんが出ていたり、

小平選手もあわせてみんながメダルを取ったりしたこともあって
スピードスケートがとてもおもしろいことに気づきました。
リレーとか初めてじっくり見たのですが、
あのバトンタッチ(?)にあたる引き継ぎ(ってゆーの?)が
おもしろいですよね。
別のレーンから走り始めて、トンっとお尻を押して滑らかに交替。
よくできてるなーと思いました。

 


あと、表彰台に立つ小平選手がとても小さくて
「こんな体で金メダルなんてすごいなー!」って思いつつ
ウィキペディアで見たら小平選手はなんと!165僂世修…

え!結構大きいですよね…(笑)。

私より大きいよー。まわりの選手がでかすぎるんだなー。
そして2年間のオランダスケート留学を経験した小平選手、
今回オランダ語でインタビューを受けていた…すごい…
2年間でこれほど聞き取れるものなの?
私なんてオランダ語で自信たっぷりに言えるのは
いまだに「ありがとう!(笑顔付き)」だけなんだけどなー。むー。

| - | 20:41 | - | - |
ホットサンドパーティー☆

少し前の話になるのだけど、仲良くしてもらってるお二人と
某場所でホットサンドパーティーをしました。
昔、ホットサンドメーカーで焼いたサンドをどこかで食べた時に

すご〜く美味しかった〜!美味しかった〜〜!と連呼した

…のかどうか忘れちゃったけど、
母が新品未使用のホットサンドメーカーをフリマで見つけて

意気揚々と(何なら自慢気に)買って来てくれたのだった。
象印のコンパクトなその子は外見はもうボロボロだけど
今もすごく元気に活躍してくれている。
夕飯作るのしんどいなー、お米が無いなー(←かわいそう)、
という時は今でも炒めたベーコンエッグをはさんで
ケチャップとマヨネーズをのせてサンドオン!
とっても美味しいホットサンドのできあがり☆

この楽しくて美味しい時間を誰かとわかちあおう!

ということで、久しぶりのごはん会。
メニューはホットサンドで♪とお誘いしてみたのでした。

 

薄切りの食パンと具材にハム、チーズ、レトルトカレー。
そして時間があったので、
じゃがいもとゆで卵のマヨネーズ和えを作ってみた。
友達からはフランボワーズショコラ味のジャムクリーム、
デザートに手作りの豆乳プリンまで持参していただきました☆

普段友達とお鍋をしても、外食で大皿を前にしても
あまり気が利かない私。だという自覚十分なのだけど、
今回は発案者(?)だし!ということもあってか、
鍋奉行…いえ、サンド奉行を務めました☆(自ら!少々強引に!)
年下の妹のような可愛子ちゃん二人にお腹いっぱい、
たくさん食べて欲しい!という母心も手伝って
組み合わせの選択肢はそんなになかったものの
楽しみながら作って、食べて…のサンドパーティーとなりました。

 

で、その様子ですが…
なんと! 写真がない!! 一枚もない!!! 誰一人撮ってない!!!!
作るの、食べるの、喋るのに夢中になりすぎた…
気付けばただ満腹、ただ満足…で…終わっておりました(笑)。
「あ!写真撮るの忘れてたー!」と言う私。
「そうですよねー!ちょっと撮ろうかと思ったんですけど、
プペットさんがすごい頑張って作ってくれてたので申し訳なくて…」
と言う二人。ふふふ。
ですが、デザート前に気付いたのでこちらをどうぞ。
豆乳プリンのフランボワーズショコラのせ…♪

 


こちら、すごーーーく美味しかったです♡
こういうのをさらっと作って持って来てくれるなんて憧れだわ。
甘さ控えめだったので、フランボワーズショコラのバレンタイン感が
たまらなくぴったりでした♪


外食で美味しいものをたくさん食べるのもいいけれど、
たまにはちょっとした楽しい企画(というほどでもないが)を考えて

お金を使わずにするごはん会も楽しくていいものです。

次は何にしようかな〜〜(ホットドッグとかいいな〜。

っていうか、ホットなものに惹かれるのは今が激寒だからかしらん)。

| - | 11:52 | - | - |
もうすでに新年を迎えております…☆

あぁ〜、寒いですよねー(また言ってしまった)。
思うのだけど、気温はもちろんだけれど、

それよりも陽射しや風の有無ですごく寒さが違うような。
 

先日、冷たい風はあるけれど時々陽射しが暖かい(でも寒い)、
そんなお昼時間に商売繁盛をえべっさんに願ってきました。

 

※ 西宮神社に奉納される大マグロ。

 お賽銭を張り付けるとお金が身に付くそうなんだけど

 今年も張るや否やスルスルっと落ちて行った…

 

 


もう何年か続けてきた一年の最初の恒例行事。ほんと一年って早いなー。
(ついこの前行った気がする…と、ルミナリエの日記にも書いたけれど…)
でも、帳簿もまた新たになるし、何となく頑張ろうと思える一日。
昨年は「もうええかな」とよくわからない納得をして
福笹でなく小さなえべっさんの可愛い飾りを買ったのだけど、

今年はまたいつもの福笹を。初心に戻って、初心を忘れず。

 

 

こちらはmi-chuさんが買っていた福飾り。

昨年見つけた時に「可愛いー!」と話していたのを今年買っていた。

mi-chuさんにぴったり。

 

 

さてさて…
ご挨拶が前後してしまいましたが
新年あけましておめでとうございます♪
もう11日なのでかなり明けてしまった感がありますが…

(今日は鏡開きということでさらに!)
しかも年々お正月感(何だそれ)など数日…

といった短さになってるような気がしてるのは私だけ…?
 

皆さま、清々しい新年を迎えられましたでしょうか。
私は前回のlifeに書いたように今年も自分の部屋で
お正月休みを過ごしました、一人寂しく(笑)。
今年はわけあって大晦日からお正月と仕事をしていて
いつのまにやら2018年!という感じ。
紅白も見なかったし(エレカシだけは後でチェック☆)
ガキ使もみなかった。あ、テレビの話ばっかり。ふふ。
少しだけお休みしたけど、またすぐに仕事だったので
初詣も行かなかった。ごちそうも食べてない。
ごく普通の日常が流れていたような…
新年早々、唸るようなトラブルもあったけど、
何だかふわっと嬉しいこともあったりで
少しずついい具合になってきているんじゃないかな。
と思い始めているところ。
いいっていうか…ごくごく普通でいいんだけどなー。

 

こちらは先日お邪魔した「喫茶 和田岬」でいただいたロシアのお料理たち。

 

 

 

「喫茶 和田岬」は料理百貨店ラ・ココットさんと喫茶シロクマさんによる

素敵なオリジナル企画。

駄菓子の淡路屋さんのお隣りの古くて可愛い建物、

ルミフラワーを使っての一日喫茶店です。

前回行きたいなーと思いながら仕事で行けなかったので、

今回は前回も参加されていたceroさんをお誘いして出かけてきました。

寒い冬にぴったりのロシアがテーマの今回。

あまり馴染みのないロシア料理メニューにときめきつつ、

シェアして楽しんできましたよ♪

もちろん締めはシロクマ珈琲で。

 

 

 

その後、まったりといろんな話をしていたのですが

なぜかアナログなゲームの話になり、

その流れでラミィキューブという見ためにも可愛い

ゲームをみんなですることになりました…☆

 

 

私は覚えが悪いので「全然わかりません〜!無理です〜!」

を連呼していたのですが、優しい先生が逐一指導してくださって

少しずつ内容とそのおもしろさを理解…

なかなかの頭脳ゲームではありますが、

みんなで「これは楽しくてはまる〜!」とワイワイ話しつつ…

最終的には私が残る(要するにビリ)という想定内の結果では

ありましたが、新年早々、お正月らしい楽しさを味わえて嬉しかった!

そして、同年代4人でわーわー興じるこの色気ないアナログ感が(笑)

やっぱり一番しっくりくるんだなーと実感した夜でもありました。

| - | 10:33 | - | - |
2017年、最後の日に書きます。

今日は大晦日。
いよいよ目の前に2018年☆ですね。
日付が変われば一瞬で、一秒で新しい年になる…
なので、瞬間で特に何かが変わって、
あれこれどーのこーのというわけではないけれど、

この一年単位の区切り(?)って
気分一新、自分自身の見直し、リスタート、
整理整頓、その他諸々(思いつかない)…
いい機会だなーと思います。
町も人も浮足立っていますしね!
何だか楽しそうだったりでいい感じです♪

 

ここ数週間は少し忙しくしているので、
私の新年のお休みは年が明けてからの数日となりそう。
昨年、実家に帰らず一人で年越ししたのが
いけなかったのか、あまりいい一年ではなかった…
でもでも…今年も懲りずに
新年早々の時間を自分の部屋で地味に過ごします(笑)。
疲れもあるのでゆっくりと自分と向き合って。
でも…来年はいい年になるといいなー。

 

2017年、お店の方はボチボチながらも昨年引っ越した
小さな部屋で無事に一年を終えることができました。
気付けばpoupetteの活動ももうすぐまる12年。
まだまだ始めたばかりのような品数と規模ではありますが、
来年もまた少しずつ自分の理想に近づいていきたい…
ようやく…ほんの少し…ほんの小さなものですが、
自分の好きな、自分のしてみたいことがぼんやりと
見えてきたような。
でも、それも派手なものではなく、自分にしかわからない
すごい自己満足だけのものだなーと思う。
でも、基本はとてもシンプルに、今までと変わりなく。
自分が好きで見つけたものを
気に入ってくださったお客さまにお選びいただき、
お包みし、お渡しして育てていただく。
来年も小さなonline shop、並びに時々開ける小部屋を
どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、お店以外で言うと…
連呼しすぎても良くないとは思うけれど、
もう年末なので吐き捨てよう!(笑)
そう!全然パッとしなかった(笑)。
しかも年末に近づいた頃、
まったく予想してなかったことが突然起こったり
(自分で起こさせたのだけど)
今まで味わったことのない苦痛な時間を過ごしたり…
自分の身の回りのことでも何だかんだと疲弊したり…
でも、安心できる友人に話してみると、
「そういう時ってほんまあるよなー」とみんな同じ答え。
素敵な人、大人で思いやりのある人はみんな、
こんなことはすでに経験済みなのね。
私もわりと無駄だったり無駄ではなかったりの経験を
繰り返してしてきたと思うのだけど、
やはりまだまだひよっ子…
考えて解決したら、また何か起こり、また策を練る…
きっと、きっと私は強くなっているはずだ(と信じたい)。

 

もちろん良くないことだけではなく、
楽しい時間もたくさん過ごした2017年。
何だか終わる気配すら感じられない今年の年末だけど、
今年一年のいろんな方々の素敵さとその優しさ、
いろんな出来事に感謝したい。
新しい出逢いからいろんな刺激と楽しい時間、
あたたかい気持ちをたくさんたくさんもらったり、
飾らずに生きているその姿から
本当の自分らしさやぶれない気持ちを学んだり、
疎遠になっていた友達にすごく助けられたり。
自分勝手でなかなか子供ちゃんぶりが抜けない
40代の私なので、なかなかお返しできてないけれど
まずは自分らしく、いろんな事に丁寧に向かっていこう。
強く柔軟に、そして優しい人にいつか、いつかなりたい。

 

この更新されないことがもはや売りの店主の日常日記、
今年も密かに読んでくださっていた皆さま、
本当にありがとうございました♪
来年も何気ない日常の出来事や想いを綴ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
今年よりはたくさん更新するぞーーー!
(これ、決して約束ではないけれど
…笑)
2018年が皆さまにとって心健やかに
煌めく瞬間とたくさんの笑顔であふれる一年でありますよう。
よいお年をお迎えください♪ 

 

近忙しくて写真を撮っておりませんので、

寒い日に毎日食べていたものを。

豚汁仕立てのお味噌汁にキノコを追加して細うどんを煮込み、

卵を落としたら七味たっぷりでいただきます。温まります♪

(画像はまだ七味が全力で入っておりませぬ!)

 

 

| - | 09:19 | - | - |
師走って本当にはやい。

毎度同じような始まりですが、
また!また!
また一段と寒くなった気がします!
最近はワケあって夜明けを見る機会が続いていて、
冷え冷えとした空気の中「あー、寒い…」と気力を失いながらも
明るくなってくる町にとても清らかな気持ちになったり。
あー、あんまりいいことのない毎日が続いているけど
頑張らなくちゃーと思ったり。

 

 

12月、いつのまにかクリスマスも終わってしまったけど、
そんな中、光のイベント、神戸ルミナリエへ。
今年は最終地点?である東遊園地のデザインが
例年の感じと違っていて、ちょっと斬新な感じが…!
この表現ってどうかと思うけど…
発見された恐竜の背骨を見るような…(笑)

とにかくきれいでした!(本当です…笑)

 

 


で、いつものようにお店を閉めた後に友達と出かけたのですが、

最終日2日前の土曜日ということもあって、すごい人でなかなか進まない!
写真も撮りたいし…なにより…お腹がすいた!(笑)
光の楽しみと屋台の楽しみが半々(屋台の方が上回っている?)。
そんな私たちは今年も無事に東遊園地まで歩いて到着し、
一通り見終わってからいつものたこ焼きの屋台を探すのでありました。
が!いつものたこ焼き屋が見つからない…
屋台のメニューって結構高いので失敗はしたくない!
あのお店はどこに?寒いのに諦めず歩く二人…
結局、最初に「このたこ焼き屋じゃないよな」と離れたお店が
私たちが求めていた屋台なのでした…
食べる位置も定位置。
食べたら「さ、帰ろか」も定例(笑)。
ホクホクした気持ちで、ちゃんと100円募金もして帰路についたのでした。

 

その3日後、こちらは1003さんで行われた第2回「スター千三夜」。

MCお二人の後ろ姿…☆

 


初回も参加させていただいたのですが、
安田謙一さんと森本アリさんによる映画のお話。
今回は2017年上映作品の総括ということで、
現代の映画事情についていけてない私にはとにかく楽しみな、
そして大人なお二人(といっても同世代ではありますが…!)
のお話…作品にまつわるお話(裏話含め)はもちろん、
ちょっと横道にそれたマニアックなお話も本当に楽しいのです。
お二人の声のトーンも耳に心地良く、
心温かな気持ちで過ごせた夜でした。次回が楽しみ!

 

最後に美味しかった写真。

 


久しぶりのバーンタイのタイ料理…☆
すごーく久しぶりに会った大好きな友達。
とても自由で大きな心を持っている。
でも夢見心地でなく現実的。最も私が好むところ…
歳は少し下だけれどいい意味で大人な部分をきちんと
見せてくれるので話していても楽チンで本当に楽しい。
一緒にゴハンを食べるのも久しぶりだったので
タイ料理→ケーキのいつものコースで
すっかり盛り上がってしまった。楽しかったなー。
私ももっとのびやかに、
もっと自分らしく頑張っていかなくては。
年末にいい刺激をもらえてよかった。

 

さてさて、このlife。

あと一回書けるかな…
うーんうーん、ちょっと忙しくしていて微妙だけれど。
なんとか短くとも今年の挨拶を綴ろうと
ふんわりふわふわと思っているところ。
(うーん、危うい!…笑)

| - | 01:46 | - | - |
感謝感謝の美味しいものたち。

寒い寒い〜。
うるさく連呼してるのはわかっておりますのです…
ごめんなさい…
でもでも、最近さらに寒く寒〜くなったような気が…
先日母の住む家で数日過ごしたのですが、
寒い地域のはずなのに、暖房事情が充実していて
(なんといってもコタツと石油ストーブは最強!)
家の中がどこに移動しても暖かくて感動…
(狭いアパートだからってこともあるけどー)
そして自分の家に帰ってきた時の寒さにもある意味感動…
(さらに狭い部屋だけど全然暖まらないー)

 

さて、先日とても美味しいお昼ごはんをごちそうになりました。

とある理由から、私に向けて開いてくれた会ということで、
(注:結婚等の祝い事ではありません!怒 ←なぜ?笑)
大好きなお寿司を選んでくださったのです。嬉しいー!
普段食べるお寿司はもちろんくるくる回っているもので、
それが私のとーーーっても(世界一)好きなものなのですが、
この日のお寿司はふんわりと握られた小さめサイズ。
お醤油にはつけず、店主さんの「そのままでどうぞ」
「好みでお塩を」なんていう優しいご指示に従いながら
しみじみとよ〜く味わっていただきました。
赤貝、ウニ、アジ(なんとかアジ…)、カワハギ、アコウ…
エビなんて「今日の主役は?」ということで、
一番大きいのを与えて(与えて?笑)いただきました。

これはもはや寿司ではなく大きなエビそのもの…。

 


そしてトロ!!美味しかったーー!
あの脂ののり…夢に見そう…

 


お寿司だけでなく、
お昼のコースをまるごとお腹いっぱいいただきました。

 


あー、幸せ。こんな機会はもうしばらくあるまい…。
ごちそうさまでした!(心から何度も何度も言います!)

 

先月はお友達からも美味しいものをいただく機会が。

 

こちらはお誕生日にもらったプレゼントの一つ。
珈琲大好きな私に…ティーバッグの珈琲☆

 


ティーバッグタイプは初めてで調整がなかなか難しかった!
でもパッケージが可愛く、味も様々で楽しかった!
いつもありがとう♪

 

そして、こちらは大好きな友達のお家で食べた辛いお鍋。

 


美味しい美味しい美味しいお鍋!
以前母と暮らしていた時は、
ちょっと異常なくらいお鍋をしていたのですが(笑)
一人になってからは全然しなくなってしまって、
すごくすごーく楽しみにしていたのです。
友達と食べるお鍋はいつも辛いスープ。
そして友達作のサラダと鶏肉つみれ。
本当に居心地のいい彼女の部屋が私は大好き。
少しだけ飲んで、ケーキも食べ、プレゼントまでいただき。
幸せな休日の午後となりました。

 

 

 

最後は前回のlifeでイベントにお誘いしてくれた友達から。
四国への旅のお土産たち。たくさん☆

 

 

夕方から一緒にいたのに、最後に駅で「またねー」と別れる時に
「これお土産、お土産〜〜!」と手渡してくれて
そのタイミングに私は痛く感動してしまった…

何というか、こう…あまりに自然でさりげなく、

謙虚で可愛らしく、大人っぽく…。

そう、それはきっと彼女の人柄、雰囲気そのもの!
こんなふうに物を手渡せる人になりたいなー、私も。
別れた駅のホームで思いつつ、
そんなことを考えてる時点でもうダメなんだろう。

不自然だもんな。と思ったり。

一緒に入れてくれていたマリメッコ展カードの写真。
すごく可愛くて、すごく好き。
今は作業部屋に貼っています♡

| - | 20:48 | - | - |
気付けば11月が終わっていた。

本当に本当にグッとグッと寒くなりましたね。
今もエアコンをつけて、数年前に友達からいただいた
モコモコッとした上着を着て、
フワフワっとした毛布みたいなのを腰に巻いて、
それでも寒い寒い…と思いながらこれを書いています。
久しぶりになりました(いつものことだけど)。

 

11月が過ぎて既に12月…
11月は初旬からあまりに色々なことがありすぎて
楽しい誕生日月になるはずがちょっと落ち込んだり
悩んだりする微妙な時間をたくさん過ごしました。
その分、忘れていた大事な感情を思い出したり、
いろんな方に助けてもらったりする中で
自分のことを見直したり反省する貴重な機会にもなりました。
もう今はため息だったあれこれを経験にして、

またいつもの日々を過ごしています。頑張らなくてはーー。

 

そんなワサワサしたことも起こりつつ、
先月は楽しい時間も過ごしましたよ。

毎年恒例の大きな忘年会にお声かけをいただいて
いつも仲良くしてくださっている方や
お久しぶりに会う方、はじめましての方などなど…。
楽しくお話させていただいて、私も頑張らないとなーと思ったり
同時に、
もっと自分らしさを忘れずに歩いていこう
と再確認したりしたいい夜になりました。

 

某店主さんにポーズしてもらった図。
ちなみにこの穴はもともと壁にあったものです(笑)。

 

 

そして数日後はポエムさんで美味しい夕飯を食べてから…
旧グッゲンハイム邸で行われた音楽講座、
「また、サントラ盤に入らない、映画の中の音楽」
に参加してきました。

 


安田謙一さんと和久田善彦さんのナビのもと、
見ていて「もっといろんなのを見せてほしいーー!」
とずっと思いながら、
作品一つ一つを楽しませていただきました。
映画音楽だけでなくMVもご紹介いただいたり、
その作品にまつわるマニアックなネタ(?)に
さらに心をくすぐられ、わくわく、ニヤニヤな時間。
自分の無知さを改めて感じて
もっと映画を見たり音楽を聴いたり、
時間を有効に使わなくては…
と、日々の怠惰な自分を責めた一夜にもなりました(笑)。

 

お久しぶりのポエムさんのナポリタン。

アツアツで太麺で美味しい☆お喋りも弾む☆☆

 

 

この夜は誘ってもらった友達から美味しい美味しいお土産を
たくさんいただいたのですが、
ちらは次の日記で書くことにいたしましょう!

 

ところで…

私は今、一時間だけとタイマーをかけていたエアコンが切れ、
途端に冷え冷えになった部屋で凍えています(笑)。
実は11月中旬くらいから昨年購入した電気ストーブを
つけ始めたのですが(節約のため弱パワーで!笑)
そしたら、電気代が急にびっくりな金額になってしまったので
今日からできるだけ消すことにしたのです。
薄々気付いてはいたけれど、電気ストーブって電気代が高い…
というわけで、この狭い部屋でハァーッてやると、
なんと!白い息が出ます(笑) かわいそうな私です…(笑)

| - | 11:47 | - | - |
Kさんの話
今週末、また雨だ。
一週間前も台風だった。
子供の頃の台風というと、私の中では「9月」なのだけど
もう11月がやって来ようとしている…
11月。毎年言ってる気がするけれど、とても好きな月。
この一年は何をやってもうまくいかないというか、
こんなに「うまくいかないなー」とたびたび思う年もないので
誕生月でもある新しい月の到来を浮足立たないよう、
期待しすぎないよう、気をつけながら待っている。
でも、なんとなく色々よくなっていくんではなかろうか。
ただ漠然と思っている今日この頃。

しかしまぁ…よく降るなー。
雨ってそんなにすごくすごく嫌いってわけでもないのだけど
お店を開けてるのに全然人が来ない。
普段もそんな来ないけどさー(笑)。
そりゃあ出かけないよなー。と思う。
月末でお財布の中も寂しく(何か暗くなってきたけど…笑)
最近は平日仕事の日はお弁当を作って持って行くようになった。
今の平日アルバイトを始めて2年と少し。
毎日ずーっとずーっと同じお昼ごはんを食べていた。
そのメニューはカップラーメン&おにぎり。
前にも書いたけれど、カップラーメンはほぼ辛めのタイプ。
朝、おにぎり一つ分のごはんを炊いて。
このメニュー、絶対的に体に良くないと思うんだけど、
本気でそう思っていなかったほど大好きだった。
そもそもあの体に悪そうなインスタントラーメンというものが
大好きなのだ。辛いラーメンと白米の塩むすび…最高!

ところが、ひと月前にバイト先に新しい人が入ってきて
その方がお弁当(というか、ダイエットのためにお野菜のみ!)
を持ってきていて、ふと「お弁当にしよう」と思った私。
体のためというよりは経済的に…となんとなく。
というわけで、長ったらしい説明というか前置きになったけれど
何が言いたいかというと、お弁当になったことで
少しは健康になったのかもしれないんだけれど、
お米の消費量がすごく増えた!ということです。
特に経済的に良くなった!という実感はなし…
しかも、昨日の朝なんてお弁当に入れるお米がなんと0.25合しか
残っていなかった!というか、前日にはそれがわかっていたので
前日の夕飯だったお好み焼きを多めに作っておき、
お弁当にお好み焼きを入れるという関西人丸出し作戦に。
結果…お好み焼きを入れると冷めていてもやたら美味しいのだな。
という関西人丸出しの感想…
結局お給料日前だけどお米買おうかね〜。と思ったりしながら
その新しく入って来られたKさんに私の節約生活(?)を話した
ところ、なんと!Kさんが「お米、余ってるからあげるよー!」
と、沖縄風味の(沖縄の方なのです)優しい口調で仰ったのです!
詳しい話は端折るけど、とにかくKさんが買ったのではないお米が
お家にたくさんあって、いいお米なので食べてー☆とのこと。
う、う、うれしい…。本当に?と思ってちょっと不安になったので
「Kさん、私、今日お米買って帰らなくていいんですかね?」
となかなか図々しい質問を再度投げかけ、月曜日を待つことに♪
先日は上司にも高級食パンをいただいたしな…
私はといえば…何もしてない…(即答)

とりあえず、お米をくれることになったから言うわけでなく
Kさんはとても素敵な方なんです!
頼りになるお姉さん風であり、肝っ玉母さん風でもあり、
家事などさささっと片付け、豚汁や筑前煮が得意そう!(に見える!)
なのに、「私、料理とかほんっと面倒くさくて大嫌いなんだ〜笑」
などと包み隠さず、何なら自慢げに話すKさん。
このあけすけ感(?)は私がもっとも好きなタイプである。
私が「仕事から帰ってまずごはんを炊くのが面倒くさい」と言うと
「すごいわかるぅ〜〜〜!」と同意してくれ、
その後「無洗米なんだけどね〜」などというようなところが…(笑)。

あぁ、今日は先日観たザ・ストゥージズの「ギミー・デンジャー」
のことを書こうと思っていたのだけれど、
最終的にはKさんの話で終わってしまった(笑)。
「ギミー・デンジャー」はというと…
すごくよかったです!(なんと短い感想だ!)

最後に今日の写真を一枚。
Kさんのお土産波照間の黒糖☆ 箱に入っている!素敵!
私は何を隠そう黒糖大好きなのだ。
ということを熱弁していたら買ってきてくれた。
(買ってこいと言ってるようなもの…)

今日は最後の最後の最後までKさんであった…


 

| - | 22:21 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE