poupette 〜 life 〜

<< 興奮続き | main | 雨の日のお出かけ >>
個展にお邪魔しました
仕事の仕方のことで
これではちょっといろいろ良くない面が・・・
と思うことがあったので、
少し時間をとって(そんなに忙しくないから
少しの時間などはいつでもとれる)
あれこれと決めてみた。
あんまり計画とか大きなことを決めすぎると
3日どころか3時間くらいで忘れてしまうので
最低限の小さなものなどを。
私は自営の方々の中では
存在や個性がかなりの薄味タイプなので、
わりと普通に会社とかでも(入れてくれるのなら)
今すぐにでも何とか働けるのでは?
と、簡単な仕事に限るが勝手に思い込んでいるので
この決めごとくらいは守れなくてどーするの。
くらいの程度のもの。
少しはいろいろ良くなるかな−。むむー。

さてさて、またまたもう終わってしまったことを
今さら書いて申し訳ないのだけれど、
4月7〜18日まで大阪の
Calo Booksshop&Cafe
行われていたイシサカゴロウさんの個展、
“Reblog”の初日にお邪魔してきました。
イシサカさん(というのも呼びにくいけれど)は
なんとpoupetteの猫看板と3月の名古屋のイベントDM
を作成してくれた友達です。
といっても普段は猫ちゃんみたいな可愛いのじゃなくて
何とも素敵な大人の作品を制作されていて
もともと絵を描いている友達に紹介されて
何年か前にお会いしたのですが、
その友達もそうだけど、絵が描けるってほんとすごい。
描いて自分を表現できるなんてすごいなーと思う。

初めて行ったCalo Galleryの空間もすごく素敵で
いろんな写真集やムック本、季刊誌などなど
見たいものがたくさんあってすごくよかった。
カフェも併設されているので、
きっと本やアートが好きな方がゆっくりしたり
ちょっとお話したりできるスペースなんだろうなー。




白い大きな壁には大きなものや小さなもの、
色のついたものやついてないもの、
独特の強くて優しくて、艶っぽくて毒っぽい
たくさんの作品が並んでいましたよ。楽しかったなー。


 

私は絵や美術のことはまるでわからないので
「これが好き、あれが好き」と指さし報告だけして
帰ってきました(笑)。
普段、ペースを崩すところをあまり見たことがない
ような人がせっせと動いていたので、
ちょっと新鮮でおもしろかったですが、
きっとまた素敵な作品をたくさん描いて
個展をされるんだろうと楽しみです。
その頃には私も少しお金持ちになって
イシサカさんの絵を大金はたいて買おうと思います!
という、大いなる願望をここに記しておこう。
| - | 01:15 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE