poupette 〜 life 〜

<< 今年もよろしくお願いいたします | main | 2017年買い付け日記(一日目) >>
3月なのにまだまだ寒い。

毎日が慌ただしくて
ずいぶんお久しぶりのlifeになってしまいましたが、
懲りずにまだまだ書き続けます・・・(笑)
(気付けばもう10年以上書いている・・・)

 

確定申告、今年もやっぱりギリギリのグズグズで
ようやく仕上がって提出してきました。
もう今期に入って2ヶ月以上経っているので
今さらではあるけれど、
今さらながら今年も頑張ろうって思っています。
すでにスタートで出遅れてる感もあるけれど(汗)
ブレないように一歩ずつ前へ、という感じです。


仕事が忙しくて(平日の仕事が特に忙しい時期で
毎日何を指示されるのかドキドキです。
あまり変わったことや難しいことはやりたくない・・・笑)
雑貨のご注文をいただくと仕事が終わってから
アトリエに寄って大まかな作業をして帰ります。
お店として開けられるのは週に1〜2回。
今はこれが自分にとっていいのかな、と思っていますが
少し疲れがとれにくい感じはします。
たぶん・・・年のせいだろうなー(笑)
若い時には十分すぎるくらいあった体力や元気って
やっぱり少なくなってくるんだと、
悲しいとかは全然思わないけど、ただそう思う。
でも、今になってできるようになったこともあるのかな、
と思うので私は月日の流れはすごく自然で美しいと思います。


そう、自然で美しいといえば(ちょっと強引に)

既に少し前の話になってしまったのですが
(そしてインスタに載せちゃうので、ついつい
こちらでは忘れ去られた出来事になってしまう…)
2月の下旬に大山崎山荘美術館に行ってきました。
もう明日の日曜日に終わってしまうのだけれど、
「ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す」
とても可愛くてここに住みたい!と思ってしまうような
異人館にも似た雰囲気の館内にぴったりの展示でした。
ロベール・クートラスってもちろん(?)知らなかった
のですが、並んだ作品を見るやいなや「これは好きかも…」
という想いが浮かんでぐぐぐっと惹きつけられたのでした。
私は絵もそうだけど、好きとか嫌いとかきれいだなーとか、
その程度の感想しかいつも持てないのだけれど
(それでいいと思っている)、でも物を作ったり描いたりする
方々の世界感(世界観)を見たり知ったりするのが大好きで
時々、美術館に行ったりもするのです。

が、わりと最後あたりに飽きてしまったりするんです(失礼な話)。
だけど、今回は量もいい感じで何より全然飽きずに、
もっと見たいなー、なんて思える展示でした。堪能。

 

  


3月に入ってからはお出かけらしいお出かけはまだ少しで

(元町のカフェ、ラフレアさんで行われた

アーサー・ラッセルのドキュメンタリー映画、

「ワイルド コンビネーション:アーサーラッセル の肖像」
には先月こっそり予約していました。すごくよかったです!)
たぶんもう月末までそんなにウロウロもできないような…
そう感じる程度のやるべきことがたまっています。

あれこれたまっているのに「まだ大丈夫やな」という、

その自信やら確信みたいなのってどっから来るんですかね?

みたいなのがいつもあって、昨日も「ま、明日でええか」と

後回しにしてしまっていた水道料金をコンビニで払おうと思ったら

「これ、期限過ぎてるのでダメですよ」なんて。

え?電気代は少しくらい過ぎてても大丈夫なのに水道はそんな厳しいの?

初めて知りました。今後はやるべきことは気付いた時に片付けよう。

部屋の掃除もしなくては…(いつも見て見ぬふりをしている…)
どうしてあんなにホコリってすぐに出てくるのだろう。
誰か教えて。

即答されそうな疑問を投げかけまして、本日はおしまい。

| - | 23:42 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE