poupette 〜 life 〜

<< 清らかな時間 | main | カレーと世界陸上のこと >>
曇り空の休日

暑い日が続きます。蝉も毎日全力ですね、朝から。。。
もう7月も最後の週末。
しみじみ考えてみると、
一年というスパンが激速で過ぎて行く気がするなー。
最近は体の疲れもとれにくく(暑さのせいと歳のせい)
ちょっと横になれば・・・瞼を少し閉じれば・・・すぐに眠れる・・・
部屋を涼しくして、無駄なことを考えず、

いつまでもスヤスヤと眠っていたい。と夢見たりするけれど、
結局お仕事行って、あれこれいい事や嫌な事を経験して、
頑張ろうと思ったりやさぐれたり…という日々を重ねていくこと、
その中で自分の芯になる道みたいなものを見つけて大切にしていくことが
私の人生なのではないかしら、と少し疲れがマシな時は思う(思える)。
しんどい時にはもうヤダ…と、ち ょっと友達に頼ってみたり。
でも、元気になる時とう〜ん…となる時と。
頑張っていてもどうにもならないよね、生活するのって大変。
同じような状況でため息をつきながら頑張ってる(本当に!)
友達からの力や笑顔は本当に大きいなーと思う。
いつも「今を懐かしく思う時が来るよね」と自分たちを励ます。
その時はいつ…?(笑)

 

そんな日々をふわりふわりと漂いながら・・・

このあいだの日曜日、
兵庫県庁近くの相楽園の北側(書き方、ややこしい)にある
ギャラリーAOさんで行われていた展示にお邪魔してきました。
『百窓の半分-ジョセフ・コーネルへのオマージュ』展
以前、corenozの店主さんが作業部屋に来てくださった時に
ジョセフ・コーネルについてお話くださって
(もちろん全然知らなかった・・・)
わー、これはすごく好きかもー!と、楽しみにしていました。
期間が短かったのと、平日は仕事なのと、
加えてお休みの日はお店があったりで危うかったのだけど、
最終日にすべり込むことができました。ホッ。

初めてのギャラリー・・・

の前に・・・実は私、相楽園のことも名前しか知らなかった・・・
曇り空でほんの少しだけ暑さがましな中、
ギャラリーまでの散歩道、相楽園やこうべ小学校の位置を
ようやく知ることができました(特に必要性もないけれど)。

そして、静かな場所に位置する素敵なギャラリーには
想像通りたくさんの作品が並べられていて、
想像以上楽しませていただきました。
偶然知っている方にお会いできたり、
在廊されていた百窓文庫さんに丁寧に説明いただいたりで
リラックスして展示作品を堪能。

 


使われている箱、小物、色や雰囲気すべてに
作られた方の嗜好やキャラクターが反映されていて

とても楽しかった。
国内よりも海外の方の作品が半分以上・・・というのもすごいなー。

相変わらずいつまでたってもアートというものから
ものすごく遠いところにいる私だけど、
いつまでもこの素人目のままで、

好きだなー、美しいな−、おもしろいなー。

・・・という自分が感じたそのまんまの気持ちを大切にしていきたい。
それらの思いはきっと私そのものなのだと思うので。

 

| - | 20:48 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE