poupette 〜 life 〜

<< 暑い夏の恒例行事 | main | 休日らしい一日 >>
珍しく

秋の風が吹いてますね。
秋の空にもなっているようです。

(いろんな方のインスタ写真参照)
前回の更新から約2ヶ月…
そう…とても忙しかった気がする。
いつもより「気がする」度合いが低めで
特に8月後半〜9月最初あたりは

何だかやることが多くて(主に仕事) 

午前から閉店後もお店作業に勤しんでいた。

この12年間、

お店に関していかにマイペースであったか…
いかに細かい作業を後回しにしていたか…

 

9月は半ばから6日間、
初めて他のお店の方との合同イベントに
参加させていただいた。
決まってからお客さまに「珍しいですねー」だとか
 

仲良くしていただいている店主さんに
「初めてじゃないですかー」だとか
いろいろお声をいただく。
そうなんですよー。
特に避けていたわけでもなかったのだけれど…
声もかからなかかったし(笑)
自分から応募することも考えたことがなかった。

商品も同じ物がほとんどないということもあって
余分に在庫をとっているわけでもないので
イベントのスペース的にも埋まるのかな?
うちみたいな好き嫌いがはっきりしそうなものって
そんな華やかな場所に向いてるのかな?
場違いだった時のダメージってどうなのかな?(笑)
などなど…。
だけれど、今回は仲良しのmi-chuさんによって
ありがたいお声かけをいただき
リラックスして参加させていただいた。

 

結果的にはすごくいい経験になったなー。
(ちなみにmi-chuさんのお声かけの最初の言葉は

「○○さん(←私)、イベントとか興味ないよね?」
というものだった…笑)
そして、何より来てくださったお客さまの約90%が
うちの存在を知らなかったもので(笑)
その方々に「こんな感じのものを扱ってまして…」
と、言葉にするより早く理解してもらえたことが
嬉しかったなー(すごく説明しづらいので)。
最初から最後まで楽しい気持ちを
持続してその空気感を楽しめたのも
ご一緒させていただいた店主さんや作家さんの
お人柄やその方々との空気感のおかげ…
そして、急遽リーダーの役目を果たしていた
mi-chuさんの気配りによるものだと思う。
いつもマイペースなmi-chuさんの
知らなかった一面を見たような…(笑)。
そして、私だったら絶対にできない…
と何度思ったことか。
そんなわけで、汗だく、
そして腕がちぎれそうな搬出を無事に(?)終え
(すごく時間がかかってしまい
次のイベントの方が準備を始めていた…)
もうすでに通常のpoupette業務に戻っている。
そう、きっとこの小さな空間で
これからも変わらず同じことを繰り返していくのだ。
これからも自分で考え、時に自然の流れに乗っかり、
常に周りの方への感謝を忘れないように
自分らしくやっていこう。
そんなことをあれこれと…
ぼんやり思いながら10月へと突入。

 

 

 

美味しかったなー。

搬出後のラーメンたろう。もちろん大盛り。

 

| - | 21:47 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE