poupette 〜 life 〜

<< 雨の日の日記 | main |
花粉症とコートニーの話

 

花粉症、スギが猛威を振るっております。
今年はあまり反応がなかった私。
昨年続いたあの眠れない夜、夜、夜…
鼻が出る、鼻がつまる、鼻が出る、鼻がつまる…
あのリピート症状は…あれはもしや…
ただ単にあの狭い部屋、
あの空間、あの空間の空気が汚れていたから…?
(引越して今は違う部屋にいるので)
そんな考えが脳裏をよぎり始めた頃、
そう、やはり私にも無事に?やって来た。スギ花粉。
この一週間は特にひどい。
今年の苦しみは喉の痒みと鼻づまり。
特に喉の痒みがなかなか侮れず
夜中も痒くて痒くて起きてしまったり。
喉の痛みではなく、喉の痒みってところが
なんとなくおちょくられている(関西弁)ようで
本当に本当に悔しい!
そんなわけで、今の対処法としましては
頭の上にティッシュの箱とのど飴(時に白湯も)を
置いて、マスクをして眠る(朝には外れているが)。
あと少しでスギは終わるはず。
昨年もスギが終わったらそんな症状もパッと終わった。
「あ、今終わったな、スギ」というのがわかったほど!
ヒノキの皆さんには申し訳ないけれど、
スギが終わればこっちのもんだ。待ち遠しい!

 

さて、そんな花粉舞いまくる季節ではあるけれど
最近はいろんな展示や個展の案内などもいただき、
やっぱり動き出したくなるこの感じ。
という感じなんだなー、春って。
私もまず第一弾?として、久しぶりにLiveに行ってきた。
オーストラリアの女性シンガーCourtney Barnett!
昨年から行きたいなーと思っていたのだけど、
新年早々、かなり極貧だったので(笑)迷っていたのだ。
その迷いのままLiveの前日になってしまい、
当日まで考えて当日券狙いで行くか…とも思ったり。
でも、前日の夕方、コンビニでツルっと購入。
何か、迷ったわりにふいにスイッチが入ってポンっと買う。
あの行動心理はいったいなんなの?
よくわからないけど、

翌日はお店を早めに閉店させていただき

梅田のクラブクアトロまで。
梅田、大阪。そう、いまだに立地がまるで理解できない大阪。
でも、大丈夫。
ご丁寧にクアトロまでの道案内をしてくださっているサイトで

(しかもポイントごとの写真付き!)予習をして行ったので。


そして始まったコートニーのLive!
ライブに行ったのが久々だったこともあって本当に最高でした!
あの声をこんなに早く生で聴けるとは…
実物のコートニーは全然大きくなくてスッキリしていて
かっこよくて、時にチャーミングだったなー。
左手でギターをかき鳴らす姿がまたたまらない…
たぶん、私がわりとクレイジーなパフォーマンスが
好きなだけなんだと思うのだけど(笑)
とにかく、途中でなんども震える感じ、
痺れる感じを味わえて、
夢見心地のままライブハウスを出たのでした。
同じ女性シンガーだからか、
Coccoのライブの激しいシーンを思い出したり。
楽曲もどれも本当に素晴らしくて
オリジナリティに溢れているし、
インタビューとか見てもかっこつけたりすることなく
すごくナチュラルに音楽が好きなんだなーというのが
伝わってきて、これからの彼女がとても楽しみ。
才能ってすごいな。
何かになるべくしてなる。
それってすごくて強いことだな。

 

ライブ中に写真を撮るのがあまり好きじゃないので

これはアンコールで出てきたところをパチリ。

ゆえに何だかよくわからないコートニー…

かどうかもわからない写真だけども。

(しかしクアトロは小さい箱だなー)

 

 

          

 

| - | 14:37 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE