poupette 〜 life 〜

2018年と2019年のことを少しずつ

新年あけましておめでとうございます!

 

年末にご挨拶を…と考えていたものの、

予想(計画)以上に早朝からずーっと動き続けていて

気づけば2019年(しかも10日が過ぎました)。

2018年のことなどもう思い出せない(笑)。

でもでも思い出してみますと…

この一年はジリジリ、モヤモヤっとすることが

多かったけど、パッとしないようでいて

あれやこれやといろいろあったなーと思う。

出来事としてもそうだけど、心の浮き沈みあり、

それが外に出たり出なかったりの落差あり。

進んでいるのか止まっているのか、

戻ってしまっているのか…

なんだか新年早々暗いことを書いておりますが(笑)

決して何かあったわけでなく、

あったとしてもすでに2018年の思い出だ。

(何もないけどね)

そして、モヤモヤを救ってくれるような楽しいことや

新しい出逢い、刺激もたくさんあったなーと思う。

前半のことは思い出せないけど、

後半は特に仕事(poupette)でイベントに参加して

未知の感覚を味わったり、

知り合った方々にパワーをもらったりで本当によかった。

改めて自分に合っていることや進むべき方向などを

考えるきっかけにもなったし、

この歳で(と言うのもどうかな?と思うけど)

新たな経験を重ねられて嬉しい。

 

年末はpoupetteはいつも通りのペースで

その他の仕事を大晦日までやっていて(一昨年も確かそう)

年始も2日から働いていたので

ようやく今年のことも少しずつ考えたりする時間が

できてきた。「〜したい」「〜しよう」みたいな

例年通りの希望、願望系(笑)。

でもまぁ、はりきってみても毎年あまり変わらないので

ざっくりと考えてスタート。

目標ある方が楽しく頑張れる体育会系なので!

そんなわけで…

今年も相変わらずの私、マイペースなお店、

よくわからない存在となりつつあるこのlifeを

引き続きどうぞよろしくお願いいたします…☆

 

ところで…(まだ続くんかい)

年末に仕事で高校生のアルバイト女子たちと

言葉をかわすことがあった。

私は今年4回目の年女なので

友人たちの子供ももう成人していたりするのだけど、

私自身はご存知の通り(知らないか)結婚もせず、

出産もしない人生を選んだので

(というか、自然にそうなりました)

今の10代女子たちと話したりすることが

未知だったりする…。

テレビのインタビューとか見て

「生意気なんだろうか」

「なんだこのオバちゃんは…とか思うんだろうか」

「仕事、ちゃんとやるんだろうか」

などなど、頭グルグルしたけれど、

高校生女子たちは本当に羨ましいくらいに

覚えが早く、仕事もでき、オバちゃんの問いかけにも

天使のような笑顔で答えてくれて、

自分の余計な心配や妄想を反省しました…。

しかもみんながみんなすごく肌がきれいで

(そりゃそーだろー)

顔が可愛くて、ムダな肉がついてなくて…

オバさんっていうより

まるでオジさんみたいなこと言ってるな、私(笑)。

というか、新年最初の日記なのにどんな話で締めるんだ。

 

お正月、全然写真を撮らなかったので

昨日友達にお誘いいただいた

今年初のにしむら珈琲画像を最後に♪

 

 

このモンブラン、美味しかった!

友達は私おススメのグラタンセットを☆

人との会話で私は日々成長させてもらっているなぁ…

 

| - | 19:21 | - | - |
休日らしい一日

最近よく思っていることは
本を読もう。ということと
旅をしよう。ということ。
本はストックもあるし、
電車移動での読書タイムはすでに再開。
旅は…いまのところ予算確保が難しい…
もちろん海外にも行きたいけれど、
考えてみれば国内旅行だってあまり行ったことがない。
まずは日帰りでもいいから一人ふらりと出かけたいもの。
一人で旅館、一人で温泉、一人で懐石…
若い頃感じたハードルはもうちっとも高くなくなった。
歳を重ねるってすごいな…性格もあるか…

 

さて、旅とは関係ないけれど
10月に入ってすぐ、
9月のイベントにもこっそり来てくれた
大好きな友人と久しぶりにぶらり町歩き。
珍しく阪急の駅で待ち合わせて
スリランカ料理のカラピンチャでカレー。
付け合わせのどれもが楽しみで美味しく、
好みの辛さとオプション変更したスリランカ米との
相性も最高…☆
いますぐにでも行きたいスパイシー空間に
二人して大満足。

 


その後、今日はケーキでも買って
友人宅でお茶でもしよう!
そして喋ろう!と決めていたのだけど、
ぶらぶら歩いていたら六甲駅まで来てしまったので
実は行きたい行きたいと思いながら
行ったことがなかった六珈さんへ。
いらっしゃったお客様がお一人様ばかりだったので
時が止まったような静かな素敵空間で
私たちは口パクに近い状態で会話…
(途中、カップルご入店でいい具合に賑わってホッ)
そして運ばれてきた六珈ブレンドは
すごーーく好みの味わい!本当に美味しかった!
ここでもいい時間に大満足の私たちは
その後電車で岡本に移動し、
お互いに大好きなナイーフさんで
あれこれ物色…
友達が前から買いたいと言っていた
硝子シェードの灯りをあっちもいいよね、
こっちもいいいよね…と楽しくセレクト。

 

最後に予定通り甘いものを買って友人宅へ。
早速買いたての灯りをつけてみる。

 


これ、すごく可愛いですよね!(しかもお安い!)
私も自分の部屋に買いたい欲がムクムク…

 

そしてこちらは静かな六珈さんにて
口パク状態の時に友人がくれたミニカボチャ!

 


彼女のご実家より届いた
まるで作り物のように可愛いカボチャです…♪
これはハロウィンまでと言わず
腐るまで(笑)飾っておくことにしよう。うー、可愛い。

 

美味しい珈琲を淹れていただき、
またひたすらお喋りを…
しばらく遊んでいなかったのだけど、
洋服やらインテリアやら味覚やら…
何かと好みが似ているので町歩きも本当に楽チン。
そして何より「あたたかい」という言葉がピッタリな
彼女の人柄や情の深さは学ぶべき心地よさ。
この数ヶ月、悩んでいるわけではないけれど
いろいろ考える…というか考えてもどうしようもない
ようなことが胸の中で渦巻く私の話を
今日もひたすら聞いてくれたのでした。
おかげで帰り道の足取りはちょっぴり軽やかに。
今秋冬はきっとたくさんの辛い鍋やカレー時間に
たくさん喋ったり笑ったりするんだろうな。
楽しみーー。

 

| - | 20:17 | - | - |
珍しく

秋の風が吹いてますね。
秋の空にもなっているようです。

(いろんな方のインスタ写真参照)
前回の更新から約2ヶ月…
そう…とても忙しかった気がする。
いつもより「気がする」度合いが低めで
特に8月後半〜9月最初あたりは

何だかやることが多くて(主に仕事) 

午前から閉店後もお店作業に勤しんでいた。

この12年間、

お店に関していかにマイペースであったか…
いかに細かい作業を後回しにしていたか…

 

9月は半ばから6日間、
初めて他のお店の方との合同イベントに
参加させていただいた。
決まってからお客さまに「珍しいですねー」だとか
 

仲良くしていただいている店主さんに
「初めてじゃないですかー」だとか
いろいろお声をいただく。
そうなんですよー。
特に避けていたわけでもなかったのだけれど…
声もかからなかかったし(笑)
自分から応募することも考えたことがなかった。

商品も同じ物がほとんどないということもあって
余分に在庫をとっているわけでもないので
イベントのスペース的にも埋まるのかな?
うちみたいな好き嫌いがはっきりしそうなものって
そんな華やかな場所に向いてるのかな?
場違いだった時のダメージってどうなのかな?(笑)
などなど…。
だけれど、今回は仲良しのmi-chuさんによって
ありがたいお声かけをいただき
リラックスして参加させていただいた。

 

結果的にはすごくいい経験になったなー。
(ちなみにmi-chuさんのお声かけの最初の言葉は

「○○さん(←私)、イベントとか興味ないよね?」
というものだった…笑)
そして、何より来てくださったお客さまの約90%が
うちの存在を知らなかったもので(笑)
その方々に「こんな感じのものを扱ってまして…」
と、言葉にするより早く理解してもらえたことが
嬉しかったなー(すごく説明しづらいので)。
最初から最後まで楽しい気持ちを
持続してその空気感を楽しめたのも
ご一緒させていただいた店主さんや作家さんの
お人柄やその方々との空気感のおかげ…
そして、急遽リーダーの役目を果たしていた
mi-chuさんの気配りによるものだと思う。
いつもマイペースなmi-chuさんの
知らなかった一面を見たような…(笑)。
そして、私だったら絶対にできない…
と何度思ったことか。
そんなわけで、汗だく、
そして腕がちぎれそうな搬出を無事に(?)終え
(すごく時間がかかってしまい
次のイベントの方が準備を始めていた…)
もうすでに通常のpoupette業務に戻っている。
そう、きっとこの小さな空間で
これからも変わらず同じことを繰り返していくのだ。
これからも自分で考え、時に自然の流れに乗っかり、
常に周りの方への感謝を忘れないように
自分らしくやっていこう。
そんなことをあれこれと…
ぼんやり思いながら10月へと突入。

 

 

 

美味しかったなー。

搬出後のラーメンたろう。もちろん大盛り。

 

| - | 21:47 | - | - |
暑い夏の恒例行事

特に疲れることをしてもいないし、
睡眠も結構たっぷり気味なのに
いつもとても眠い。
きっとこの暑さからの疲れもあるのだろうけど
瞼閉じれば(byサライ)3秒で眠れそうな。

 

今日は16日。世間ではお盆休み終わりかけ…らしい。
うちには特にお墓参りという行事が(なぜか)無い。
そんななかなかのご先祖に対する罰当たり家系なので
お盆休み…と聞いても
どこか旅行に行く?行かない?う〜ん…行けないか!
そんなことしか考えられない。
でも、こんな私でも今年はちょっとお盆の意味を考えたり。
なんだろう…
テレビでいろんなドキュメンタリーを見たからかな。
自然にそういう歳になったのかな(遅いと思うけど)。

 

ところで、まだまだ暑い夏だけど
今年も楽しみにしていたのが花火大会。
「みなと神戸花火大会」(覚えられん)行ってきましたよ。
今年は雨の心配がないまま夜になり、閉店後に見物へ。
いつも通り阪神高速より上にあがる花火しか見えない、
だけれど、遠いわりに結構楽しめる穴場な…
とは言えず、何だか毎年そこで立ち止まり
結局最後まで見物する人が増えたような…
そんなお気に入りスポットにて

今年も夏を味わってきました。
実はお店からその定位置に向かう道すがら
すでにドドーン!と音が鳴り始めていて、
いつも通り「雷ちゃうやんな?」というお決まり文句を
言いながら(笑)急ぎ足。
そのわりに現地で食べるコンビニスナックは
もちろんちゃっかり調達。

 

花火、今年もきれいでした。
昨年はどうやったっけ?
こんな色あったっけ?
このパターンは今年の新作(?)やな!
などなど、花火が見えない隙間につぶやきながら。
そして終わってしまうと夏が一つ終わったような。
お店を始めてから途中で一度実店舗をなくしたので
正式には一回足りないのだけれど、
実店舗年数とほぼ同じ回数の花火をここで見続けている。
「来年も来よなー」と友達や自分にふんわりと言い聞かせ、
今年はすぐに駅に向かわずカキ氷を食べて帰りました。
こんな普通の出来事はきっと平和で幸せなんだろうな。
大切にしなければいけないんだろうな。と思う。

 

 

今年も一緒に見物したmi-chuさんでは7周年イベントが♪
mi-chuさんらしいカラフルで可愛い蓮祭りです!
私も作業の合間にお邪魔。
(というか、本格的に邪魔してしまったような)
グリーンイエローのざる?と
(使い方=素麺やざる蕎麦の時、豆腐の水切り等)
毎年作られているノベルティのノートも愛らしく。
おめでとう&いつもありがとう!

 

 

そしてこちらは先月末に久々にありつけた
UNDERGROUND BAKERYさんのお菓子。

 


友達の所へ行く時に灯りがついているのが見えて
早足で向かってみると…久しぶりにお菓子が残っていました!
今はは夕方から営業されているようです。
でもやっぱり大人気のようで…
2種類だけ残っていたので
スコーンと写真のこの子を友達の分とで3つだけお買い上げ。
小さめということでお値段も調整されていて
店主さんの誠実さやお客様やお店に対しての真摯な姿勢が
表れていて素敵だなー。
甘すぎない粉くさいお菓子が大好きなので
イギリスの伝統菓子はどれも本当に美味しいと思う(個人的感想)。

| - | 14:11 | - | - |
最近食べ物の画像ばかり。今日もだ。

うーん、お腹いっぱい。
今日もきよし(前々回の日記参照)に行ってきた。
最近モヤっとすることが続く。
原因は一つ、コレだとわかっているのだし
人のフリ見て…で自分のことを改めて見直し、
切り替えるようにしてるのだけど。
でも、そんな気分の時は美味しいゴハンと
気を使わない友達とのお喋りで
さらに新たな発見があったり前向きになれるもの。
私はたくさんでワイワイというのが
それほど好きでもなく、だからといって嫌いでもない。
一人で過ごすのも特に苦ではないし大好き。
そんな人との関わりの中でも特別感があるのは
少人数やマンツーマン(笑)の付き合い。
最も自分を出せるし相手のことも見える(気がする)し、

いつもいい時間をいただけている。感謝。
今日も仕事前の短時間、
あれやこれやとずーーっと喋ってた。楽しかったなー。
ちなみに気になってると思いますが(誰が?)
今日食べたのもやはりポートランチでした…えへへ…


さて。
先日、仕事の用もあって
閉店後、久しぶりに友達の仕事場(お店)へ。
お互いに同じような曜日に働いていると
何となく会わないまま時が経ち…
気づけばもう1年くらい会ってない…?(定かではないけれど)
ので、顔を見合わせた瞬間、何だかとても嬉しかった。
変わらない笑顔と謙虚さと聡明さ。
私が持っていないものばかりだわ…!
さくっと用事を済ませ、
その後お互いに会ってない時間の出来事報告を。
そのうちお天気がどんどん悪くなり、
空が変な色になるわ、雨がジャージャー降るわ、
私の最強の天敵である雷が鳴り出すわ…
雷の気配があるうちは私は外には一歩たりとも…
ええ、ええ、そうなんです、いい歳してますが
本気で一歩たりとも動くことができないもんで(笑)、
そのまま居座りまして。その後どうしたかっていうと、
友達の部屋へ図々しくお邪魔して夜まで

喋って食べて、喋って飲んで、笑って過ごしました。
初めてお邪魔した部屋は彼女らしく

嫌味のない大人のオシャレ感漂う素敵な空間…。
同じく一人で暮らす自分の部屋を思い浮かべ…
急いで頭を振って思い浮かべないようにしました(笑)。
友達お手製のお惣菜はとても美しくとても美味しかった!

 


そして少しだけどゆっくりお酒を飲みつつ過ごす
まったりな時間も心地よかったなー。
お酒に強くないものの飲みながら話す時間がとても好き。
しかーし!
お酒の中で日本酒と白ワイン(どちらも好き)が
なぜか体に残りやすく…
結局朝方に帰ることになったのですが、
途中で電車を降りまして、一駅歩きました…

体調もあったのか…時に嘔吐きながら(笑)。

(嘔吐く←えずくと読むそう。初めて知った。)

 

ところで、友達自身もお部屋もお料理も
どれもいちいち素敵だなーと思っていた私でしたが、
まずすごいなーと思ったのは、
仕事帰りに「今からうちでゴハン食べません?」
と、そのまま友達(私)を部屋に呼べるってこと…
そして、その部屋がとても自然に美しいということ…
私もそうでありたい…ありたい…ありたい…(遠い目)

| - | 18:45 | - | - |
育てられている。

やっぱり今日も暑い。
そして昨日も暑かった。
でも、最近の夕空のピンク色はとてもきれい。
この色の空は個人的に大きな思い出がある。
これから歳を重ねても、お婆さんになっても
きっとこの時期には思い出す。
自分にとって大切だと思える経験を、
胸の痛さや想いとともに重ねていきたい。
30代に入った頃から少しずつ感じていた気持ちは
40代後半になった今、さらに強くなっています。
無理せず、自然に。素直な自分で。

 

さて、こちらは先週のある日のランチ。

 


元町のプリモぐりるさんでハンバーグ。
友達のエビフライが気になってたようで
写真が中途半端…!(果たしてこれはハンバーグ?笑)
この日は友達から映画に誘われて
(しかも無料で観せていただけるというお話で!)
楽しみにホクホクお出かけ。
もともと「カレーとか食べたいねー」と話していたのだけど、
前日に私が夕飯にカレーを作ってしまい(笑)
申し訳ない思いで2つほど提案したお店のうちの一つ。
お店の方の笑顔がとても優しくて、
店内の雰囲気もお家のダイニングのよう。
小さな小さな店内だけど、お客さまの出入りもたくさん。
美味しそうなメニューがたくさんあったので
また食べに行きたいなー♪


その後、サントスで珈琲を飲んで映画館へ。
映画館では共通の友達に会ったので、
帰りにポエムさんにて再びお茶タイム。
なかなか珍しい組み合わせの3人だったけど、すごく楽しかった。
二人とも年齢は私より少ないのだけれど
主婦ということもあっていい感じに大人で現実的。
自分をよく見せようってことも特になく、
いろんな話を流れるままに。
暑い一日だったけど、ギュッとよく喋った一日でした。

 

うーん、やっぱり私は人との会話の中から
いろんなことを見直したり、もらったり捨てたり(物ではなく)
周りのいろんな方々に育てられているんだなー。

 

そう。そんな素敵な友達の一人に先日いただいた台湾土産。
大好きな大好きなパイナップルケーキ!

 

 


外側のサクサク生地と中の甘い果肉入りペースト
ほんと美味しい。
現地のお友達に美味しいメーカーを聞いて買ってきた!
とのことで、パッケージも品があってとても美味しかった♪
(一緒にいただいたのはウーロンオーレの粉末…☆)

ちなみに私がアジアのお土産で他に好きなのは
一度しか食べてないけれどカンボジアのアンコールクッキー。
※アンコールワットの形をしている!

| - | 01:14 | - | - |
猛暑到来!という感じです

いつのまにか春は過ぎ去り
初夏も…いつだっけ…?とすでに過去のもの…

急に真夏がやって来た!
嘘みたいに!
朝起きてから夜眠るまで!
間違いなく!
暑い!
今、諸事情により体を冷やすものが扇風機一台しかなく、
しかもそれを独り占めできない悲しい日々を過ごしている。
一日も早くこの忌々しい状況から逃れたい…
そんなもやもやしい(?)日々だけど、
全ては学びだ。
私は何よりも経験が一番の学びだと思っている女なので
とにかく厄介なことも頑張ろうと思う。
なんとなく…30代の時にいろいろあったような気がするので
それに比べれば大体…大丈夫な感じだ(いまのところ)。

 

さてさて、にわかもにわか、
にわかファン(ファンでもないが)100%で
サッカーワールドカップを楽しみにしている。
でも夜中(明け方?)3時から準決勝が2日続いた時は
徹夜がつらくなった自分の年齢を呪いました(笑)。
で、で、日本代表、楽しませてくれましたね!
オリンピックを見ててもよく思うけれど
何をやっても、どんな結果になろうとも
いいことも悪いこともあるのだろうし言われちゃう。
でも代表の人達なんだから私達にはまるでできないことを
やってのけられる人たちなのだろう。と思っているので
終わってみればお疲れさまでした、という感じだ。
そして、今回も思ったのだけど…
私が応援する国は本当によく負ける
ドイツ、日本、メキシコ、ベルギー…
今日は3位決定戦。ベルギー対イングランド。
時間は23時からだそうで楽勝、楽勝♪ 楽しみ!

 

ところで、あらら?と話題は変わるのだけれど、

先日、友達の出産祝い選びを
素敵な方からお声かけいただき、ご一緒させていただいた。
素敵な+大人な女性…ということで、
いろんなことを二人で提案しあい、譲りあい…
それがとても自然で楽しく、すぐに選ぶことができたのでした。
お母さんになった友達もすぐに「届いたよ!」と連絡をくれて
喜んでくれてたみたいなので嬉しかったなー。
その後、仕事の前に久しぶりのクアトロでランチをすることに。
いつも悩むメニュー…とにかくガッツリ食べたい。
というのが私の毎度の希望(そして欲望)。
今回はハンバーグとからあげのセットにしました。


うーん、満腹かつ満足!美味しかったー!
お喋りも堪能した、いい午後の時間でした。

 

そして、今日もまた満腹タイムを!
お店友達で親父食を一緒にたいらげてくれる方と
定職の店 きよしへ行ってまいりました。
今日でまだ2回目ときよしビイキとは言えない私達ですが、
「全メニューを制覇しよう!」と息巻いているところ。
それなのになぜか…
前回に続きポートランチを選んでしまった…

 


なぜならこの量で600円!素晴らしい!
いつも大盛り食べたいと思っているゴハンの分量も
男性向けの量で本当に嬉しい!
最近のあれこれを喋りながら二人して難なく完食♪
今から次回のきよし満腹タイムが楽しみでなりません。

 

しかしまぁ…これだけ濃いめの味に満足しても
1時間くらいしたら、また何だかんだと食べ始めてしまう。
しかも「ちょい食べ」などと口が裂けても言えない…

下手したら「それ、ランチですか?」みたいな分量を…
そして夕方には夕飯のことを考えてしまう…
運動して消費しているわけではないけれど
この燃費の悪さって…(食費がかかってしまうのが悩み)

| - | 20:49 | - | - |
もうすでに葉桜

4月になりましたね。
今年は桜咲く期間がとても短いらしい。
お花見とか全然行かないので実感がありません。
でも通勤時の電車の窓から、歩く道すがら、
美しい景色を楽しみました。満足。
来年はお弁当を持って
もっとお花見らしい感じを(?)したいと思います。
毎年言ってますが…

 

仲良くしていただいているhoneycombBOOKS*さんが
参加されていた「ひょうご大古本市」に行ってきました。
古本市、時々偶然出くわしてのぞいたことはあるけれど
目指して出かけたことはほぼありません。
場所は三宮から海側に下って下って下ったところにある
サンボ―ホール。懐かしい。
20代の頃、職場が少し歩いた所にあったので
隣りの貿易センタービルにある郵便局を利用していました。
ところで、今ふと思ったのですが
名前を聞くたび、口にするたびにちびくろサンボが頭をよぎる
このサンボ―ホールという名前…
もしや「さんのみや+ぼーえき(貿易)センタービル」という
図式から成り立っているのでしょうか?
というかこれはもはや神戸市民にとって周知の事実なのかしら。
ふと思った…などとちょっと自慢気に書いたのは恥ずかしいこと
なのかもしれない…

 

サンボ―ホール(やたら連呼)に入ると、
たくさんの古本屋さんのブース(コーナー?)に分かれていて
普段はなかなか見る機会のない分野の本や、
高価な時代を感じる書物(と言いたくなるような)が
たくさん並んでいました。
ぼんやり回っているとどこにいるのかわからなくなる…
と何度も思いながら歩いていましたが、
すれ違った方が「ここはさっき通ったよな…」と言っていたので
ちょっと心の中で親近感…(笑)
絵本コーナーにハニカムさんを見つけて(嬉しかった!)少しお話。
「なんとか楽しんでいます〜」と、いつも通り可愛らしく謙虚。
でも、こんな大きな会場でたくさんの本を準備して出品し、
参加店として役目を果たしているハニカムさんは
可愛い雰囲気ながらもとても大きく、かっこよく見えました。
欲しい本はたくさんあったけれど、今回はこの2冊をチョイス。

 


マガジンハウス、クウネルの本からわたしたちのお弁当。
クウネルの連載で見ていたけれど、こうしてまとめられた一冊は
とても楽しくてお弁当や生活の参考になります。
続編?の2も並んで売っていたのでまた買おうと思います。

 

※ 今欲しくて欲しくて欲しいのが曲げわっぱ

 


そして、暮らしの手帖。
こんなに有名な本なのに、私にとっては初めての暮らしの手帖です。
パラパラっと手にとったことはあるけれど、
いろいろ見始めてしまったらやめられない止まらない…
よく言われているようにとても細かく丁寧な作りとその内容、

すべてに関してのこの本のこのクオリティ!
一つのテーマを比べたり、実験したり、
とにかく、これは無駄なことなのでは?と思うところまで(笑)
いろんなことが楽し気に綴られていて本当に素晴らしい☆
文章の美しさも今のものにはない魅力で
すごくきちんと丁寧なのに、よく読むとユーモアも含まれていたり。
まだまだ全部を読めてないので少しずつ読みたいと思います。
そして、少しずつ集めていきたい…(ついに罠にはまったような)。

 

※ 特集「おなじ流し台を使って」

  暮らしの手帖と企業が共同で作った流し台を使った台所を特集

  この流し台がまるでおもちゃみたいな(ほめてます)可愛さ!

 

 

 

4月に入ってまた新しい環境に身を置く機会がやってきました。
以前、友達に「職場ですごく嫌だったわーって所はあんまり
ないかもしれん…」と話したら
「そんなことないやろ。実際はそんなことないと思う。
いい所しか思い出してないからやろ。」と言われた。
全部いい事ばっかりだったなんてもちろん思ってなくて
その時々で嫌なこともあるし、変な人だっているし(笑)
愚痴も出るしなんだけれど、
終わってみればやっぱり平均していい所だったのでは?
とそれぞれに思える感じがする。
自分のダメさを経験したり悩んだり、
行くの嫌だなーって思う日もあったけれど
その時は自分のいけない部分がわからなくて人のせいにしたり
決めつけたりしていた部分も大きかったのだと思う。
後になって、年を重ねてみてわかったことや理解できたこと、
すべてのそんなものたちを含んでの今の自分の気持ちだと思う。
本当にすごく嫌な所など数日で辞めたりしてもう覚えてない(笑)。
新しい場所はまだ少しだけでずっと続くわけではないけれど、
以前できなかったことができるようになっていたり
続けているお店での経験とはまた違ったことを学んだり
今後は知り合えないであろう人と言葉をかわしたり、
たくさんいる中にオシャレな人や魅力的なキャラクターの人、
何だか気の合いそうな人(特に親しくならずとも)を見ることが
できてなかなか楽しい。
しんどい中でもそんな自分の楽しみを見つけられるようになって
私も大人になったなーーと思う今日この頃。

| - | 18:21 | - | - |
楽しかった3月

3月、もう終わってしまいます。
あぁ…とても早かった。
今月は平日の仕事の関係で
お店をたくさんお休みさせていただいた。
考えるところもあったけど、
その時々、自分が考えて自分の最善を選択。
そしてそれも本日終了…すごく寂しい…。
初めて経験する仕事だったので、
大変だった部分もあったり嫌な気持ちも味わったり。
でも終わってみれば新たな経験を積むことができたり
いろんな方と言葉を交わしたりして
まわりの方の優しさをしみじみ感じたり。幸せだった。
とてもいい仕事だったなーと思う。
最後は終わって欲しくないな…と毎日思っていました。
でも期間が決まっている仕事だったので、
終わるものは終わるのだ。
明日からまた違う生活ペースで日々を過ごして行く。
どんな時も自分で考えて自分で選んで進んでいきたい。
今も未熟でどうしようもないなー、と自分のことを思うけど
もっともっと若くて心が今よりも幼かった頃(年齢は大人に
なっていたけれど)は、楽しかった時間や愛しい場所に
すがりついていた自分がいたなーと思う。
だから前に進むことや時間を重ねることが上手にできなかった。
ちょっと後悔している部分もあるけど、
それがあるから寂しいのや悲しい気持ちを今は振り切れるような。

 

平日はアルバイト、休みの日はお店を開けたりで
3月はわりとずっと働いていたので、
日曜日はひたすら家事に勤しんでいました。
洗濯や掃除、普段できないことを少しずつ。
あいた時間は映画を見たり。ひたすら眠ったり…。
そう、花粉との闘い(?)も大変でした!
この数年、私もとうとう一人前の花粉症になってしまった!
対象はスギ!!日中も鼻がズルズル、逆にすごい鼻づまりも…
夜も苦しくて何度も起きてしまって眠れない(でも眠い)。
すごくつらかった。
でも、この数日で状態が急激に回復。
スギが過ぎ去ったような…(シャレではない)
お弁当作り(勤務初日以外は毎日欠かさず作れましたよ☆)も
久しぶりに頑張りました。
うーん、いろいろギュギュっと頑張った一ヶ月だった気がする。

 

左)お弁当のおかずはいつも3種類だけ

  この日は豚肉とじゃがいもの炒めもの、卵、ほうれん草のごまあえ

右)気に入ってよく食べているレタスチャーハン

  味付けはコンソメとマヨネーズ すごーく美味しくて大好き☆

 

 

 

そして、久しぶりに自分にとってグッとくる展示を見に行ききました。
4月1日に終わってしまうのですが、Gallery Vieさんで行われている
パリ在住の銅版画家、イシイアツコさんの「personal reality show」。
イシイさんのことは仲良くさせていただいている美容院
ceroさんの
昔の日記(コラム)で読ませていただいてから、
すごく気になっていていつか見に行きたい!とずっと思っていたのです。
ceroさんにお声かけしたら
初日に「今日行きませんか?」と連絡いただいてようやく…☆
入るなり細くて可愛い、とても雰囲気のあるイシイさんの姿が…
そして大小並べられたたくさんの作品を心の底から堪能した時間でした。
どれもこれも本当に素敵!
宇宙的浮遊感あり、ファンタジーあり、
可愛い動物や子供、色っぽさや毒のある女の子、ユーモアのある表情、
どこかシュールでおしゃれ、ユニークさを感じられる素晴らしい世界。
銅版画のことはまるでわからない私でしたが、
お話させていただいたイシイさんはすごく自然体で謙虚で芯のある
とても素敵な女性でした。うーん、作品そのままのような女性でした♪

 

悩みに悩んで…私が選んだのは、
可愛い雰囲気よりも何となく今の自分にぴったりのロックな女の子。
手元にあるだけでとても嬉しい。

 

 

そんなわけで、明日は3月最終日。
小部屋もちょうどOPEN日になっていますので
お時間あればぜひぜひ遊びにいらしてくださいねー。

online shop限定の20%offセールは明日まで。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします☆

あぁー、楽しかったなー、3月。

| - | 22:08 | - | - |
平昌も今日でおしまい。

もうすぐ2月も終わってしまいますね。
短いなー、2月は。そしてまだまだ寒い…。

心身共に断捨離を心掛けているのだけど、
なぜか全然すっきりしいない。
もう1ステップ上がればまた進むような。
そんな2月(わけがわからないことを言いました。
私、不思議ちゃんではありません…笑)。

 

最近の話題といえば、やはり平昌五輪…☆

(これを書いた時と若干の時間のズレが…!

今、閉会式を見ているところ)
興味のない方にはまったく興味のなかろう
この世界スポーツの祭典。
私も別に知ったかぶるつもりもなく、
(というか、実際詳しいわけではない)
普段から「スポーツしてまっせ〜!」という
ムキムキな暮らしをしているわけでもなく、
だけれど昔からとにかくスポーツの世界大会が好き!
なぜだかは謎…
競技の行方をまるで家族のような気持ちにさえなりながら
テレビの前でドキドキワクワク、熱く拳を握りしめ、
時に目を細め、涙まで流しつつ見入り、見守る私って…
何者…?
まぁ、いいや。
アスリートの方の競技に対する愛情、
いろんなものを犠牲にしながらも一つのものに懸ける情熱、
過酷な環境、その中での努力や忍耐…
この4年間という時間を思うと本当に頭が下がります。
無駄な言い訳や自慢、うんちくなどをこぼすでもなく、
本当に本当に素晴らしい。
こうして今記した文章を見ていると、
何だかこの真逆の内容がすべて自分にあてはまるような、
そんな気がしないでもないけれど(笑)。

 

で、先日、いつも一人で見ているオリンピックを
友達とゴハンを食べながら一日楽しみました。
lifeにもたびたび登場している居心地抜群の友達の部屋。
今回は彼女の誕生日鍋。誕生日…もう結構前だけれど…
いつも通り鍋の準備は忙しい中、友達がすべて整えてくれていました。

手前の長いお皿の美味しいものたちも…☆

 


私はいつも甘いものを買っていくだけ(しかも自分も食べる)。
この日は珍しくホールタイプを買っていきました。
お誕生日ケーキだしなーと思ってろうそくも付けてもらって。

 


お寿司も好きだけど、お鍋も大好き。
間違いなく普通の女子の3倍以上の分量を食べているであろう。
鍋始め(?)が14時くらいだったのでお腹もすいていたし、
いつも以上に胃にジュワッっとくる美味しさでした!
そして人と食べる温かいゴハンって
なぜかいつも本当に美味しいなーと思う。それはマジック♪
昨年が確か忘年会鍋だったので、年末年始のあれやこれや、
自分自身のこと、家族のこと、仕事のこと…
ただただ喋り続け、聞き続け(食べながら)、気づけば19時。
その頃です!決勝を楽しみにしていたスピードスケート女子の
パシュートが始まりました…帰れない…(笑)。
日本チームの決勝だけ見れたらいいのだ。
でも、結局決勝までに順位を決めるレースがあり、
男子の戦いも挟まれ…
最後まで全部見てしまった(おもしろかったけど)。
こんな楽しく奥深い競技があるなんて知らなかったなー。
遅くまで待った甲斐あって、金メダルの瞬間をリアルタイムで
観戦(テレビだけど)できました!すごくよかった!嬉しかった!
振り返ると友達は感動でじんわり涙ぐんでいました!(笑)。
ほんと震えましたーー!

 

ころで今回、あの15歳だった高木美帆選手が

23歳になっていたり(まだ23歳、とも言う)、

小さくて可愛いお姉ちゃんが出ていたり、

小平選手もあわせてみんながメダルを取ったりしたこともあって
スピードスケートがとてもおもしろいことに気づきました。
リレーとか初めてじっくり見たのですが、
あのバトンタッチ(?)にあたる引き継ぎ(ってゆーの?)が
おもしろいですよね。
別のレーンから走り始めて、トンっとお尻を押して滑らかに交替。
よくできてるなーと思いました。

 


あと、表彰台に立つ小平選手がとても小さくて
「こんな体で金メダルなんてすごいなー!」って思いつつ
ウィキペディアで見たら小平選手はなんと!165僂世修…

え!結構大きいですよね…(笑)。

私より大きいよー。まわりの選手がでかすぎるんだなー。
そして2年間のオランダスケート留学を経験した小平選手、
今回オランダ語でインタビューを受けていた…すごい…
2年間でこれほど聞き取れるものなの?
私なんてオランダ語で自信たっぷりに言えるのは
いまだに「ありがとう!(笑顔付き)」だけなんだけどなー。むー。

| - | 20:41 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE