poupette 〜 life 〜

曇り空の休日

暑い日が続きます。蝉も毎日全力ですね、朝から。。。
もう7月も最後の週末。
しみじみ考えてみると、
一年というスパンが激速で過ぎて行く気がするなー。
最近は体の疲れもとれにくく(暑さのせいと歳のせい)
ちょっと横になれば・・・瞼を少し閉じれば・・・すぐに眠れる・・・
部屋を涼しくして、無駄なことを考えず、

いつまでもスヤスヤと眠っていたい。と夢見たりするけれど、
結局お仕事行って、あれこれいい事や嫌な事を経験して、
頑張ろうと思ったりやさぐれたり…という日々を重ねていくこと、
その中で自分の芯になる道みたいなものを見つけて大切にしていくことが
私の人生なのではないかしら、と少し疲れがマシな時は思う(思える)。
しんどい時にはもうヤダ…と、ち ょっと友達に頼ってみたり。
でも、元気になる時とう〜ん…となる時と。
頑張っていてもどうにもならないよね、生活するのって大変。
同じような状況でため息をつきながら頑張ってる(本当に!)
友達からの力や笑顔は本当に大きいなーと思う。
いつも「今を懐かしく思う時が来るよね」と自分たちを励ます。
その時はいつ…?(笑)

 

そんな日々をふわりふわりと漂いながら・・・

このあいだの日曜日、
兵庫県庁近くの相楽園の北側(書き方、ややこしい)にある
ギャラリーAOさんで行われていた展示にお邪魔してきました。
『百窓の半分-ジョセフ・コーネルへのオマージュ』展
以前、corenozの店主さんが作業部屋に来てくださった時に
ジョセフ・コーネルについてお話くださって
(もちろん全然知らなかった・・・)
わー、これはすごく好きかもー!と、楽しみにしていました。
期間が短かったのと、平日は仕事なのと、
加えてお休みの日はお店があったりで危うかったのだけど、
最終日にすべり込むことができました。ホッ。

初めてのギャラリー・・・

の前に・・・実は私、相楽園のことも名前しか知らなかった・・・
曇り空でほんの少しだけ暑さがましな中、
ギャラリーまでの散歩道、相楽園やこうべ小学校の位置を
ようやく知ることができました(特に必要性もないけれど)。

そして、静かな場所に位置する素敵なギャラリーには
想像通りたくさんの作品が並べられていて、
想像以上楽しませていただきました。
偶然知っている方にお会いできたり、
在廊されていた百窓文庫さんに丁寧に説明いただいたりで
リラックスして展示作品を堪能。

 


使われている箱、小物、色や雰囲気すべてに
作られた方の嗜好やキャラクターが反映されていて

とても楽しかった。
国内よりも海外の方の作品が半分以上・・・というのもすごいなー。

相変わらずいつまでたってもアートというものから
ものすごく遠いところにいる私だけど、
いつまでもこの素人目のままで、

好きだなー、美しいな−、おもしろいなー。

・・・という自分が感じたそのまんまの気持ちを大切にしていきたい。
それらの思いはきっと私そのものなのだと思うので。

 

| - | 20:48 | - | - |
清らかな時間

この10年ほどふわふわとblog(思い出日記)を続けてきて、
 アクセス数というのを気にしたことがない。
 たぶん10年間で15回くらいは見たかもしれないけど、
 よくわからないのでちっとも気にならない。
 それでも先日久しぶりのblogを書きながら
 「この記事を見ている人は果たしているのであろうか」
 という疑問と一抹の不安のようなものが(笑)頭をよぎったので、
 instagramでちょっとお知らせしてみた。
 お店には関係ないけどね。あは。
 (というか、いつも関係ないこといっぱい載せているけれども〜)
 そして、アクセス数を見てみたら、なんと前後日のと全然違う数字が…
 「読んでくださいね!必ず!」

みたいないやらしい感じだったにも関わらず(笑)

(決してそんなつもりではなかったんです!本当に!

と、言えば言うほど…笑)
 読んでくださった皆さま、ありがとうございます。
 と書きながら、もう読まない方もたくさんいるよねとちょっと思いましたけれど(笑)。
 そんなわけで、アクセスログというものを見ることはもう5年くらいないと思いますが
 引き続き日々の出来事をやんわり綴っていこうと思います。


それでは先日のお休みの出来事を早速。
 今週の頭に仲良くさせていただいている可愛い方からお誘いいただき、
 グッゲンハイム邸で行われたFour Pensのライブに行ってきました。
 Four Pensのことはほとんど知らなくて、
 何人かの友達のインスタやつぶやきでちょっと気になっていたので
 すぐに返事をしてご一緒させていただくことに。

 

始まるまで少し時間があったので、塩屋の下町飲み屋さんでちょい飲み。
 カウンターにずらり並ぶおじちゃん達が楽しかったなー。
 「若い人が来てくれると〜」なんて・・・友達は「高校生?」って言われるくらい
 可愛い方なのだけど、私は若い人・・・のお母さんって感じですみません。
 その後、まだ少し時間があったのでケーキ屋さんで珈琲。
 これまた下町の素朴なケーキ屋さん。

無駄な装飾なく、おじさんが一人でやっているこういう感じ、

私はとても好きやなー。ときめくー。
 

今日もおしゃれで笑顔のチャーミングな女性。

 


ライブは3組ともそれぞれ印象的ですごくよかった。
 最初は特に遠くて見えなかったんだけれど、
 お客さんも音を感じに来ているといった感じで。
 小さな子供達が自由にしたりしてて、みんなが優しくて可愛いのも
 グッゲンハイムでのライブらしくてよかったなー。
 午前中にyoutubeで聞いただけで、初めて耳にしたFour Pensは
 とても美しくて、どんどん更けて静かになっていく夜の時間にぴったり。
 清らかであたたかく、本当に素晴らしい音楽でした。
 流れる空気まるごと楽しんで、何だか頑張ろう・・・って思わせてもらったなー。
 それはきっと一緒に行った友達からも。
 そんな夜をいただけて、とても嬉しかったなー。
 最近いろいろあって何だか気持ちが滞っていたけれど、
 帰り道にアイスクリームを買って、口角をあげて家路を急いだ休日の夜。

 

 

 

2017年オランダ買い付け日記、3日目4日目分をupしています♪

| - | 23:23 | - | - |
お久しぶりに(なりすぎ)。

今週もアルバイトが終わってホッ。
今日は一週間ぶりのお店(接客)の日だった。
接客といっても忙しいとは言い難いけれど、
やっぱり私の仕事はこっちの雑貨の仕事だなーと思う。
入荷作業もひと段落。
これが欲しい、これをお迎えするわ!
と言ってくださるお客さまにいつ出逢えるのかわからない、

なかなか厳しい仕事ではあるけれど、
そのいつかのご縁が楽しみでもあるし、
きっと変わったことなんてずっとできないけれど
気長にのんびり、でも努力は忘れずに続けていこう。

 

そして、久しぶりのlife日記。
久しぶり・・・などとカジュアルに(?)言っていいものか?
というほど前回の更新から日が経ってしまった…
ちょっと下書き程度に書いたり、ということは
たびたびあったのだけど、upするまでには至らないまま
内容が古くなっていくという…(よくある話のような)
最近はお知らせなども手軽なSNSにすっかり頼りきり、
さくさくっと済ませてしまうことが多かったため
こちらのblogがすっかり後回しに…
ずっと気にはなっていて・・・(やめるつもりはなかったので)
そんな昨今にちょっとSNSの使い方やその頻度についても
思うところがあったり。
今日のblogは何となくいい感じで画面に向き合えているような

気がします。初心を思い出して立ち返るような。

 

さてさて、この4ヶ月・・・
そう!さっき確認したら何と4ヶ月も経っていた!
びっくりというか・・・時の流れ恐ろしや〜という感じ(笑)。
そしてこの4ヶ月って・・・
特に何もなかった、たぶん(笑)。
これまで通り、お仕事して、
時々友達と会ったり、ゴハン食べて笑ったり、
時々映画見たり、ちょっとした趣味を楽しんだり。
相変わらず日々の生活に追われている感じはあるけれど、
独身の一人暮らしなんてみんなそんなもんなんだろうなー。
いろいろ考えることもあったりしたけど、
その都度悩んだりして少しずつ光が見えたり(見えなかったり)。
でも、ため息をつかせるその一つ一つの出来事が私を強くしていく。
過去の経験に励まされることも多いので、
これからも地味にいろんな経験を積んでいきたいなーと思う。

 

〜6月の美味しい思い出〜

 

アズーリのアンティパスト

 


ロバボンのランチプレート

 


これからはもう少したくさん書きます、日記。

頑張るぞ。
そして、3ヶ月前のオランダ買い付け日記も少しずつ書いてます♪

まずは買い付け初日分2日目分。よかったら暇つぶしにどうぞ〜。

| - | 20:36 | - | - |
2017年買い付け日記(七日目)

今日は月曜日ということで、北協会の蚤の市。
前回は確か気合いを入れて行ったところ開かれていなかったという
悲しい事実に遭遇してしまったのだけど、無事に開催されていました。

 

↓ 行きの電車。誰もいない・・・

 


いつも購入する場所あたりをグルグル。
観光地化されている蚤の市ではあるけれど、
私が選ぶものは素人感に満ちたものが多いのでまだまだお手頃。
ゆっくり探していると可愛いものが発見できるような。
(でもダメな時はいくら探してもダメだと思う)

 

↓ 着物ブース☆

 


お腹がすいたので、ドイツ的なサンドを購入。
ハンバーガーもあったけど断然こちらの方が人気。
スタンドの脇にあるテーブルでできたてを美味しくいただく。

 

 


うーん、しかし月曜日だというのにみんなのんびりとお買い物…
ずっと変わらないでこんな感じなんだろうねー

 


いろんな面でスピーディーで変化と情報の多い日本、
どちらがいいとか悪いとかではないだろうし、
どちらもいいとこ ろと考えなければいけないところがあるのだろう。
いつもそんなことを思う。
そして、私は日本人で今は日本で暮らしいるということ、
ここではふわりと訪れた旅行者(仕事でもあるけれど)であって
ついいろんなものが良く見えたりしがちなのだということ、
勘違いの旅マジックにかからないように気をつけようと改めて思う。


チープな可愛いもの、現行の手芸材料などをあれこれ購入。
いつもの素敵なお姉さん(お店の)とも少しお話して、
笑顔で楽しく働くということの大切さ、その素敵さをいただく。


その後はアムステルダムの町をウロウロ。
いつもの仕入先をまわる(月曜日はお休みのところも多し…)。
夕方 近くになってクタクタになったところで
アムスのアルバートハイン(品数が豊富☆)で夕飯を購入し帰路へ。

 

 

| - | 22:52 | - | - |
2017年買い付け日記(六日目)

昨日の夜中、テレビでカートコバーンのドキュメントのようなものが

流れているのを発見し、ついつい夜更かし。。。
でも、荷物をまとめながら気持ちリセットして
健やかな眠りにつけたような。
ベッドシーツも気持ちよく、自宅の部屋もこんな具合であれば…

 


早めの時間に朝食へ。窓の外、朝日が昇っていく…
いつも空の広さに感動するばかり。

 

 


昨日のこともあるので、荷物をまとめて早々にチェックアウト。
無事に空港駅へ到着し、次のホテルのチェックインまで
コインロッカーに荷物を預ける。
いつも思うけどカード決済が多くて忘れそうになるけれど、
あれもこれもが結構高いので、引き締めていか なくては。。。
今日は昨日のマーケット2日目。一日を
費やすつもりで。
 

早めに町に着いてしまったので、まだお店の閉まっている町を散策。
駅前で小さなイベントのようなものが準備されていて、
雑貨類も少しあるような…帰りに間に合えばのぞいてみることに。
平日の町の雰囲気を感じるのがとてもてとても好きだなーと思う。

そして、動物はいつだって私の味方のような気がする(笑)。
 

 

 

↓ この犬、離れてから何度も振り向いたら、ずーっとこっち見てた・・・

 (右の写真、遠くにたたずむ姿、見えるかなー)

 

 

 

時間が来たのでマーケットへ。
とにかく広いので地図をもらって通った道をペンでチェックしながら
くまなく見ていく。心に響くものを…と思うものの、
いいと思っても予算もあるので、あれこれ考えつつ。
昨日見 ていたレースや紙もの、食器は少しだけ。
あとはやっぱりボタンの可愛いものがたくさん見つけられた。
バッグもいっぱいになってよかったよー。
まだまだ買いたいものがあったり帰って気づいたこともあったので
次回への教訓に。

 

マダムのリンゴ柄のワンピースが可愛い!タトゥーもちらり☆

 


そして、なぜか間違ってヌードルタイプを2度も買ってしまった
大好きな自販機のクロケット。ようやく本物(?)を食べられました☆

(右が間違ったヌードルタイプ。左がいつもの大好きなの!)

 

 

 

荷物を抱えて空港駅まで戻り、

またまた空港近くの別ホテルということで荷物をロッカーから出して次のシャトルバスへ。
初めてのホテルで他と比べて安かったのだけど…
すごくきれいで嬉しい!
いつか親を連れて来たいと思っているのでその時はここにしよう。

| - | 22:59 | - | - |
2017年買い付け日記(五日目)

昨日はおなじみのホテルでゆっくり。
簡素な部屋だけれど清潔でスタッフもフレンドリー。
部屋にはなんと、お風呂にバスタブが☆(使わないけど・・・)
そのお風呂(シャワー)に入ってあれこれ疲れをとり、
眠る前にトイレに(バス、トイレ、洗面所は同じ空間)
と思って電気をつけたら、
な、なんと!バスタブに虫さんが・・・ショック・・・
私は大の大の大の虫嫌いなんです。
特に動きの速いもの、足のたくさんあるもの、
小さくてウヨウヨ動き回るもの(蟻のように)・・・
特に、と言いながら3つも挙げてしまったけど、それくらい苦手・・・
でも仕方ないので「なんなのよ〜」などと言いながら退治。
というわけで、今朝はトイレの電気をつけたら
まずバスタブチェック・・・辺りもキョロキョロ。とても平穏でホッ。

今日からホテルの朝食。
これがどれだけ簡素であろうと旅の楽しみ。
蚤の市を除いては仕入先も早い時間から営業しているわけでは
ないので、窓の外の景色を眺めながらゆっくり食べる。

 

テルと空港駅はホテルのシャトルバスを利用(無料)。
スキポール周辺にはホテルがたくさんあるので、
この季節は空港のシャトルバス乗り場はすごい人!
今までで一番混んでるかもな・・・いつもは極寒の季節に来てるし・・・。
そんなわけで、今朝は思いがけない出来事が…
なんと!今朝ホテルから空港駅に向かうバスに乗れなかった。
バスがやって来る時間が近づくと、
ホテル前やロビーにあれよあれよと人が増えて行く・・・(当たり前だけど)
そして、バスが来るたびに人がうわーっと乗降口に向かい、気づけば満員。
これではある程度図々しくないといつまでたっても乗れない・・・
残念ながら私は謙虚でシャイな譲り合い精神の日本人・・・(笑)。
アジア系の人でもガンガン行ってる人たちもいたけれど、
私の見たところ「この人、日本人だな」と思ったのはただ一人。
ビジネスマン風の男性。この方は一本乗りそこなった後すぐに
ホテル近くに新しくできた路線バス乗り場に無言で向かっていた・・・(冷静)。

 

バス待ち・・・人だかり・・・

 


そんなあれやこれやで時間を無駄にし(数本乗れず、結局は乗れた)、
町に着いたのはお昼くらいに。私、何してたんだろう・・・(悲)。
というわけで、当初の予定が大きく狂ってしまう。
今日はちょっと期待するマーケットに行くはずだった・・・
町までは行ったけれど、中途半端に行ってもあせるだけだなーと思って
マーケットは明日(もある)行くことに決め、
気持ちを切り替えていつもの仕入先を一つずつ回ることに。
ところがどの仕入れ先もいつもに比べて品揃えがいまひとつ…
昨日が移動日だったので、今日はたくさん仕入ないと〜!
と思っていたので何だか気持ちが沈んで行く…
でも沈んでばかりもいられない・・・と歩いて歩いて・・・
それでも沈む気持ちが増えていくなら動くしかない!
再び予定を元に戻してマーケット場まで走ることに(ほんとに走った)。
しかも、はっきり場所がわからず半べそをかきながら・・・
マーケットの終了時間が近づいても場所がわからず、
もう帰ろうかな・・・いやいや、収穫薄すぎる!!
もう少し頑張ってみなくては〜っ!と、そこで思いついたのが
マーケット帰りっぽい、たくさんの荷物を持った人を探すということ。
そして見つけたのです〜!ガラクタを持ったおじさん達の群れを(笑)。
よかった〜よかった〜と声に出しながら、小走り。


というわけで、マーケットでは短時間ではあったけれど早足で
直感を頼りにギュギュっと買い付け。迷ってる暇などないのだ。
古雑貨はコレクター向けのものや北欧のものも多くてなかなかの高額!
でも、手芸材料がなかなかの豊作。嬉しいよー。
もうあまり時間がなかったので残りは明日に希望を託し、
最後に会場をまわるついでに各ブースの品揃えなどもチェックして帰路へ。

 

ー疲れた一日。よくわからずただただよく走った一日。
帰りも空港のシャトルバス乗り場は人があふれていた。
いろんなホテルのバスが重なってしまうため、
まだかなぁ〜なんて思ってぼんやりしてると
すでに遠くに停まっていたりする。
遠くからバスが来るのが見えるたびに睨むようにじーっと凝視の私。
もう疲れたよ。明日は移動日なので部屋に戻って腹ごしらえの後パッキング。

 

今日は写真が少ないと思うので、こちらは昨日見かけた素敵な雰囲気の女性。
ヨーロッパの女性のオシャレ(洋服や髪型など)が大好きなので、
いつも隠し撮りしています。あは。

 

| - | 12:55 | - | - |
2017年買い付け日記(四日目)

初日に変更を決めたので今日は移動日。
3泊お世話になった和室(奥さまは日本人)を片付けて
またまたオプションで(出費が気になりつつ)

鉄道の駅まで送っていただく。
なんとスーツケースのコマ(車輪みたいなやつ)が一つ
壊れていて思うように動かなくて大変だー。
日本を出発する時から何かおかしいと思っていたけれど・・・

 

次の宿はいつも使っているホテルを初日の夜にネットで予約。
うーん、スマホのある時代ってすごいよな〜。便利だ〜。
そのままホテルに直行すると空港近くまで行ってしまうので、
前日に以前行ったことのある大きめの町と
デルフトのお気に入りのアンティークショップに寄っていこうと
駅のコインロッカーに荷物をおさめて切符を買う。
鉄道の駅には似た名前の駅があって
(例えば◯◯駅と◯◯西駅みたいな感じ。西・・・とかではないけど)
自信たっぷりに間違った駅の方の切符を買ってしまった・・・。
しかもその間違った駅の構内に荷物を預けて改札を出て
しばらく歩いてから「何か前と違うなー」と気付く・・・


ま、仕方ないね。
というわけで、先にデルフトへ。

 

 


デルフトは昨年滞在した時にいくつかお気に入りの仕入れ先を
見つけていたので、ピンポイントで先に決めていた仕入れ先に。
服飾系の雑貨小物やレースなど、小さなアイテムだけれど
魅力的なものを(←私的に)こまごま見つけられて嬉しい。
その後もウロウロと歩いて、新たなお店などものぞく。
本屋さんでは欲しかった現行のノートも購入。嬉しいなー。
小さな町をくまなく歩き、
再び電車移動して間違ってない方の大きな町へ。

 

でも、これが全然買い付けにならなかった・・・
今日は移動日ということで収穫を期待しないことにしていたけれど、
それにしてもひたすら歩いていい運動をした!って感じ。

運動をしただけ!って感じ(笑)。
ギャラリーの多い町でそれを見ながらの運動はすごく楽しかったけど☆

絵を描く友達のためにいくつか写真を撮って帰る。

 

 

 

荷物を引き取って電車に乗ろうとしたら、遅延で人がいっぱい。

ホームに行っても電車はちっとも来ない。
おじさま職員にスキポールに行きたいの〜!!とたずねると
大きな声でホームの番号だけ告げられ、また移動・・・。
無事にホテルに着いた時には疲れと安堵でベッドに倒れ込んでしまった。


夜はアムステルダムへ出て、初日にお知り合いになった女性と食事。
ダム広場で待ち合わせ。見つけられるかな・・・と心配してたら、
キョロキョロする私をすぐに見つけてくれて、そのままイタリアン。
まだ知り合ってほんの少ししか経っていないのに、
年齢も近い大人の女性なのでいろいろお話できて楽しかった。
きっとこのたびで一番のごちそうを食べる。幸せ(笑)。

ところで、待ち合わせたダム広場は
この時期、特設遊園地となっていて夜なのにキラキラ賑やかで
いつもよりさらにさらにすごい人でした!
写真は別日のお昼に撮ったものなのでキラキラしてはいないけれど
こんな街の中心でけっこう恐ろしい乗り物などが設置されていて
何かあったらどうするのだろう・・・
と、ザ・日本人的な考えが脳裏をかすめつつも、

眺めているとなぜか自然に笑顔になっていることに気付いた私。

 

| - | 23:08 | - | - |
2017年買い付け日記(三日目)

朝ごはんはアルバート・ハインのお気に入りのパン。

 


今日はここ数年毎回訪れている遠くの町へ。
駅から中心地へ向かうと曇り空の下に大きな市が開かれていて、

しばしグルグル。

白身魚を揚げたKibbelingを買おうか迷うも、
カフェでお茶することを決めていたので我慢。そのまま仕入れへ。

 

マーケットのテントにフルーツの写真が使われていた。苺、キウイ・・・

 

 

でも、今日はちょっとダメな日だった。
全然いいものが見つからず、豊作?を期待できる仕入れ先も
年々リサイクル的要素が強めに・・・。
すごく気に入っている町ではあるけれど、次回からは来ないかも・・・

(お気に入りの町なので、普通の旅なら来たいけどなー)
そんなことを思いつつも、小さなものをチマチマと買いつけてきました。
一度通り過ぎたお店も再度戻って、
同じ道を何度も歩いて時間があっという間に過ぎて行く。

結果的には量もそこそこ増えていて、
内容的には満足だけれど明日からまた頑張らないと。


大好きなカフェにも寄ってリラックス。
しかしまぁ−、大食いの私でさえ「もうお腹いっぱい・・・」
と思ってしまうたっぷりさ。こんな経験は2度目。
今日はチーズケーキ。1度目はアムステルダムで食べたアップルパイ。

(でも結局、最後まで食べきるのが大食いの意地!)

 

左は可愛いトイレ。トイレットペーパーいっぱいの図。

 

 

 

帰宅後は夕飯を食べて
遅くまで荷物の梱包に勤しむ・・・。明日は移動日!

| - | 23:30 | - | - |
2017年買い付け日記(二日目)

朝起きると可愛い猫が。お家で飼われている猫ちゃん。美猫。

 


昨日のこともあったので、2本目のバス道は歩くことに。
お家が住宅街の中なのでまずそこから抜け出すのにも
迷ってしまった(笑)。
でも、優しい庭仕事中のおばさんに優しくご教示いただき、
帰りに迷っても困るので目立つ建物を写真におさめながら歩く。

 

青空に飛行機雲。オランダの空やなーと思う。

 

 

今日はいつもちゃんと買い付け量が得られる町へ。
初日に収穫が少ないと悲しいので(笑)
この数年はいつもこの町を最初に選んでいます。
いつもと比べて南の方に宿があるので、

南の方にあるこの町へは短時間で到着。
行くお店も大体決まっているので地図もあまり見なくなった。
選んでいるうちに持ちきれなくなる雑貨をカウンターに
置かせてもらって、さらに本などを選ぶ。
もっともっと・・・と思うけど、無駄に数だけ揃えても・・・
という思いがお店を続ける中で強くなった気持ち。


町にはルター、ルター、ルター・・・

 


歴史に激弱い私、戻ってから調べてみたところ、
マルティン・ルターが宗教改革の発端となる
「95ヶ条の論題」を発表したのが1517年。
今年はそれから500年・・・みたいなことだと思う(たぶん)。


本の数が思ったほど仕入れられなかったのだけど、
初日にしてはそれなりの成果を得て終了。
スーパーで夕飯を買って帰る。
パスタにチキンやパン(クルトンみたいな)、野菜などが
入ってパックされたもの。
日本に比べてちょっと高い気もするけど、量が多いので大満足。

 

左)仕入れのお品をあれこれ確認。黒い方の猫ちゃんがふらりと。

右)スーパーで選んだ夕飯。これとパンも食べた。

 

 

| - | 21:31 | - | - |
2017年買い付け日記(一日目)

オランダ旅。
今回も行きの飛行機は快適!3シートを独り占め☆
ということでリラックスしてスキポール到着。
通路を挟んで斜め前に座っていた女性、
ずっと近くで歩いていたので話しかけてみた。
なんと、大阪で骨董や西洋アンティークなどを
扱うお店の店主さん。とても気さくな素敵な女性。
お互いのインスタを確認しあって(こんな時便利!)
荷物を受け取りそれぞれの買い付けへ。

 

左)枕も3つ利用可(3つは使わなかったけど)

右)雲海

 

 

 

今回は一般家庭のお部屋を借りるということで
空港から鉄道に乗り換えて移動。
そこからさらにバス・・・
バス、実はオランダではほとんど利用したことがない。
しかも宿の最寄り駅(鉄道の)が工事中ということで
代替バスにも乗るっていう・・・
不安的中で2本目のバスが全然来ない。
(というか、来たのだけどなぜか乗せてもらえない・・・)
歩いた方が早いよ〜!と案内の女の子に言われても、
地図がないからどこに向かえばいいのかわからない!
しかも、まわりに何もなくてWi-Fiがつながらない!
旅でこんなに困ったことになったのは初めて。

 

結局どうしたかというと、
少し離れた所にショッピングモールを発見。
重い荷物を引きずって、お店のスタッフの人に
公衆電話はないか?(ない!)
タクシーは来ないか?(そんなの来ない!)などとたずねまわり、
店内より外の方がWi-Fiつながるよ!と言われ(つながらない!)、
半泣きで(ほんとに!)ウロウロ・・・
してたら、なんと!立ち位置半径30cmの一点のみで
Wi-Fiがつながったのです〜〜!奇跡!!神さま〜!!!
そんなわけで、宿の方にオプションでお迎えいただき到着。
よかった・・・安堵とはまさにこのこと・・・
その後いろいろあって5泊の予定を3泊滞在に変更いただき、
夕飯を買いに出る元気もなく、
機内でもらったナッツなどをリスのように食べて就寝。。。

 

結局2時間くらいいることになったバス停。まわりに何もない。

 

| - | 20:56 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE