poupette 〜 life 〜

2017年買い付け日記(五日目)

昨日はおなじみのホテルでゆっくり。
簡素な部屋だけれど清潔でスタッフもフレンドリー。
部屋にはなんと、お風呂にバスタブが☆(使わないけど・・・)
そのお風呂(シャワー)に入ってあれこれ疲れをとり、
眠る前にトイレに(バス、トイレ、洗面所は同じ空間)
と思って電気をつけたら、
な、なんと!バスタブに虫さんが・・・ショック・・・
私は大の大の大の虫嫌いなんです。
特に動きの速いもの、足のたくさんあるもの、
小さくてウヨウヨ動き回るもの(蟻のように)・・・
特に、と言いながら3つも挙げてしまったけど、それくらい苦手・・・
でも仕方ないので「なんなのよ〜」などと言いながら退治。
というわけで、今朝はトイレの電気をつけたら
まずバスタブチェック・・・辺りもキョロキョロ。とても平穏でホッ。

今日からホテルの朝食。
これがどれだけ簡素であろうと旅の楽しみ。
蚤の市を除いては仕入先も早い時間から営業しているわけでは
ないので、窓の外の景色を眺めながらゆっくり食べる。

 

テルと空港駅はホテルのシャトルバスを利用(無料)。
スキポール周辺にはホテルがたくさんあるので、
この季節は空港のシャトルバス乗り場はすごい人!
今までで一番混んでるかもな・・・いつもは極寒の季節に来てるし・・・。
そんなわけで、今朝は思いがけない出来事が…
なんと!今朝ホテルから空港駅に向かうバスに乗れなかった。
バスがやって来る時間が近づくと、
ホテル前やロビーにあれよあれよと人が増えて行く・・・(当たり前だけど)
そして、バスが来るたびに人がうわーっと乗降口に向かい、気づけば満員。
これではある程度図々しくないといつまでたっても乗れない・・・
残念ながら私は謙虚でシャイな譲り合い精神の日本人・・・(笑)。
アジア系の人でもガンガン行ってる人たちもいたけれど、
私の見たところ「この人、日本人だな」と思ったのはただ一人。
ビジネスマン風の男性。この方は一本乗りそこなった後すぐに
ホテル近くに新しくできた路線バス乗り場に無言で向かっていた・・・(冷静)。

 

バス待ち・・・人だかり・・・

 


そんなあれやこれやで時間を無駄にし(数本乗れず、結局は乗れた)、
町に着いたのはお昼くらいに。私、何してたんだろう・・・(悲)。
というわけで、当初の予定が大きく狂ってしまう。
今日はちょっと期待するマーケットに行くはずだった・・・
町までは行ったけれど、中途半端に行ってもあせるだけだなーと思って
マーケットは明日(もある)行くことに決め、
気持ちを切り替えていつもの仕入先を一つずつ回ることに。
ところがどの仕入れ先もいつもに比べて品揃えがいまひとつ…
昨日が移動日だったので、今日はたくさん仕入ないと〜!
と思っていたので何だか気持ちが沈んで行く…
でも沈んでばかりもいられない・・・と歩いて歩いて・・・
それでも沈む気持ちが増えていくなら動くしかない!
再び予定を元に戻してマーケット場まで走ることに(ほんとに走った)。
しかも、はっきり場所がわからず半べそをかきながら・・・
マーケットの終了時間が近づいても場所がわからず、
もう帰ろうかな・・・いやいや、収穫薄すぎる!!
もう少し頑張ってみなくては〜っ!と、そこで思いついたのが
マーケット帰りっぽい、たくさんの荷物を持った人を探すということ。
そして見つけたのです〜!ガラクタを持ったおじさん達の群れを(笑)。
よかった〜よかった〜と声に出しながら、小走り。


というわけで、マーケットでは短時間ではあったけれど早足で
直感を頼りにギュギュっと買い付け。迷ってる暇などないのだ。
古雑貨はコレクター向けのものや北欧のものも多くてなかなかの高額!
でも、手芸材料がなかなかの豊作。嬉しいよー。
もうあまり時間がなかったので残りは明日に希望を託し、
最後に会場をまわるついでに各ブースの品揃えなどもチェックして帰路へ。

 

ー疲れた一日。よくわからずただただよく走った一日。
帰りも空港のシャトルバス乗り場は人があふれていた。
いろんなホテルのバスが重なってしまうため、
まだかなぁ〜なんて思ってぼんやりしてると
すでに遠くに停まっていたりする。
遠くからバスが来るのが見えるたびに睨むようにじーっと凝視の私。
もう疲れたよ。明日は移動日なので部屋に戻って腹ごしらえの後パッキング。

 

今日は写真が少ないと思うので、こちらは昨日見かけた素敵な雰囲気の女性。
ヨーロッパの女性のオシャレ(洋服や髪型など)が大好きなので、
いつも隠し撮りしています。あは。

 

| - | 12:55 | - | - |
2017年買い付け日記(四日目)

初日に変更を決めたので今日は移動日。
3泊お世話になった和室(奥さまは日本人)を片付けて
またまたオプションで(出費が気になりつつ)

鉄道の駅まで送っていただく。
なんとスーツケースのコマ(車輪みたいなやつ)が一つ
壊れていて思うように動かなくて大変だー。
日本を出発する時から何かおかしいと思っていたけれど・・・

 

次の宿はいつも使っているホテルを初日の夜にネットで予約。
うーん、スマホのある時代ってすごいよな〜。便利だ〜。
そのままホテルに直行すると空港近くまで行ってしまうので、
前日に以前行ったことのある大きめの町と
デルフトのお気に入りのアンティークショップに寄っていこうと
駅のコインロッカーに荷物をおさめて切符を買う。
鉄道の駅には似た名前の駅があって
(例えば◯◯駅と◯◯西駅みたいな感じ。西・・・とかではないけど)
自信たっぷりに間違った駅の方の切符を買ってしまった・・・。
しかもその間違った駅の構内に荷物を預けて改札を出て
しばらく歩いてから「何か前と違うなー」と気付く・・・


ま、仕方ないね。
というわけで、先にデルフトへ。

 

 


デルフトは昨年滞在した時にいくつかお気に入りの仕入れ先を
見つけていたので、ピンポイントで先に決めていた仕入れ先に。
服飾系の雑貨小物やレースなど、小さなアイテムだけれど
魅力的なものを(←私的に)こまごま見つけられて嬉しい。
その後もウロウロと歩いて、新たなお店などものぞく。
本屋さんでは欲しかった現行のノートも購入。嬉しいなー。
小さな町をくまなく歩き、
再び電車移動して間違ってない方の大きな町へ。

 

でも、これが全然買い付けにならなかった・・・
今日は移動日ということで収穫を期待しないことにしていたけれど、
それにしてもひたすら歩いていい運動をした!って感じ。

運動をしただけ!って感じ(笑)。
ギャラリーの多い町でそれを見ながらの運動はすごく楽しかったけど☆

絵を描く友達のためにいくつか写真を撮って帰る。

 

 

 

荷物を引き取って電車に乗ろうとしたら、遅延で人がいっぱい。

ホームに行っても電車はちっとも来ない。
おじさま職員にスキポールに行きたいの〜!!とたずねると
大きな声でホームの番号だけ告げられ、また移動・・・。
無事にホテルに着いた時には疲れと安堵でベッドに倒れ込んでしまった。


夜はアムステルダムへ出て、初日にお知り合いになった女性と食事。
ダム広場で待ち合わせ。見つけられるかな・・・と心配してたら、
キョロキョロする私をすぐに見つけてくれて、そのままイタリアン。
まだ知り合ってほんの少ししか経っていないのに、
年齢も近い大人の女性なのでいろいろお話できて楽しかった。
きっとこのたびで一番のごちそうを食べる。幸せ(笑)。

ところで、待ち合わせたダム広場は
この時期、特設遊園地となっていて夜なのにキラキラ賑やかで
いつもよりさらにさらにすごい人でした!
写真は別日のお昼に撮ったものなのでキラキラしてはいないけれど
こんな街の中心でけっこう恐ろしい乗り物などが設置されていて
何かあったらどうするのだろう・・・
と、ザ・日本人的な考えが脳裏をかすめつつも、

眺めているとなぜか自然に笑顔になっていることに気付いた私。

 

| - | 23:08 | - | - |
2017年買い付け日記(三日目)

朝ごはんはアルバート・ハインのお気に入りのパン。

 


今日はここ数年毎回訪れている遠くの町へ。
駅から中心地へ向かうと曇り空の下に大きな市が開かれていて、

しばしグルグル。

白身魚を揚げたKibbelingを買おうか迷うも、
カフェでお茶することを決めていたので我慢。そのまま仕入れへ。

 

マーケットのテントにフルーツの写真が使われていた。苺、キウイ・・・

 

 

でも、今日はちょっとダメな日だった。
全然いいものが見つからず、豊作?を期待できる仕入れ先も
年々リサイクル的要素が強めに・・・。
すごく気に入っている町ではあるけれど、次回からは来ないかも・・・

(お気に入りの町なので、普通の旅なら来たいけどなー)
そんなことを思いつつも、小さなものをチマチマと買いつけてきました。
一度通り過ぎたお店も再度戻って、
同じ道を何度も歩いて時間があっという間に過ぎて行く。

結果的には量もそこそこ増えていて、
内容的には満足だけれど明日からまた頑張らないと。


大好きなカフェにも寄ってリラックス。
しかしまぁ−、大食いの私でさえ「もうお腹いっぱい・・・」
と思ってしまうたっぷりさ。こんな経験は2度目。
今日はチーズケーキ。1度目はアムステルダムで食べたアップルパイ。

(でも結局、最後まで食べきるのが大食いの意地!)

 

左は可愛いトイレ。トイレットペーパーいっぱいの図。

 

 

 

帰宅後は夕飯を食べて
遅くまで荷物の梱包に勤しむ・・・。明日は移動日!

| - | 23:30 | - | - |
2017年買い付け日記(二日目)

朝起きると可愛い猫が。お家で飼われている猫ちゃん。美猫。

 


昨日のこともあったので、2本目のバス道は歩くことに。
お家が住宅街の中なのでまずそこから抜け出すのにも
迷ってしまった(笑)。
でも、優しい庭仕事中のおばさんに優しくご教示いただき、
帰りに迷っても困るので目立つ建物を写真におさめながら歩く。

 

青空に飛行機雲。オランダの空やなーと思う。

 

 

今日はいつもちゃんと買い付け量が得られる町へ。
初日に収穫が少ないと悲しいので(笑)
この数年はいつもこの町を最初に選んでいます。
いつもと比べて南の方に宿があるので、

南の方にあるこの町へは短時間で到着。
行くお店も大体決まっているので地図もあまり見なくなった。
選んでいるうちに持ちきれなくなる雑貨をカウンターに
置かせてもらって、さらに本などを選ぶ。
もっともっと・・・と思うけど、無駄に数だけ揃えても・・・
という思いがお店を続ける中で強くなった気持ち。


町にはルター、ルター、ルター・・・

 


歴史に激弱い私、戻ってから調べてみたところ、
マルティン・ルターが宗教改革の発端となる
「95ヶ条の論題」を発表したのが1517年。
今年はそれから500年・・・みたいなことだと思う(たぶん)。


本の数が思ったほど仕入れられなかったのだけど、
初日にしてはそれなりの成果を得て終了。
スーパーで夕飯を買って帰る。
パスタにチキンやパン(クルトンみたいな)、野菜などが
入ってパックされたもの。
日本に比べてちょっと高い気もするけど、量が多いので大満足。

 

左)仕入れのお品をあれこれ確認。黒い方の猫ちゃんがふらりと。

右)スーパーで選んだ夕飯。これとパンも食べた。

 

 

| - | 21:31 | - | - |
2017年買い付け日記(一日目)

オランダ旅。
今回も行きの飛行機は快適!3シートを独り占め☆
ということでリラックスしてスキポール到着。
通路を挟んで斜め前に座っていた女性、
ずっと近くで歩いていたので話しかけてみた。
なんと、大阪で骨董や西洋アンティークなどを
扱うお店の店主さん。とても気さくな素敵な女性。
お互いのインスタを確認しあって(こんな時便利!)
荷物を受け取りそれぞれの買い付けへ。

 

左)枕も3つ利用可(3つは使わなかったけど)

右)雲海

 

 

 

今回は一般家庭のお部屋を借りるということで
空港から鉄道に乗り換えて移動。
そこからさらにバス・・・
バス、実はオランダではほとんど利用したことがない。
しかも宿の最寄り駅(鉄道の)が工事中ということで
代替バスにも乗るっていう・・・
不安的中で2本目のバスが全然来ない。
(というか、来たのだけどなぜか乗せてもらえない・・・)
歩いた方が早いよ〜!と案内の女の子に言われても、
地図がないからどこに向かえばいいのかわからない!
しかも、まわりに何もなくてWi-Fiがつながらない!
旅でこんなに困ったことになったのは初めて。

 

結局どうしたかというと、
少し離れた所にショッピングモールを発見。
重い荷物を引きずって、お店のスタッフの人に
公衆電話はないか?(ない!)
タクシーは来ないか?(そんなの来ない!)などとたずねまわり、
店内より外の方がWi-Fiつながるよ!と言われ(つながらない!)、
半泣きで(ほんとに!)ウロウロ・・・
してたら、なんと!立ち位置半径30cmの一点のみで
Wi-Fiがつながったのです〜〜!奇跡!!神さま〜!!!
そんなわけで、宿の方にオプションでお迎えいただき到着。
よかった・・・安堵とはまさにこのこと・・・
その後いろいろあって5泊の予定を3泊滞在に変更いただき、
夕飯を買いに出る元気もなく、
機内でもらったナッツなどをリスのように食べて就寝。。。

 

結局2時間くらいいることになったバス停。まわりに何もない。

 

| - | 20:56 | - | - |
3月なのにまだまだ寒い。

毎日が慌ただしくて
ずいぶんお久しぶりのlifeになってしまいましたが、
懲りずにまだまだ書き続けます・・・(笑)
(気付けばもう10年以上書いている・・・)

 

確定申告、今年もやっぱりギリギリのグズグズで
ようやく仕上がって提出してきました。
もう今期に入って2ヶ月以上経っているので
今さらではあるけれど、
今さらながら今年も頑張ろうって思っています。
すでにスタートで出遅れてる感もあるけれど(汗)
ブレないように一歩ずつ前へ、という感じです。


仕事が忙しくて(平日の仕事が特に忙しい時期で
毎日何を指示されるのかドキドキです。
あまり変わったことや難しいことはやりたくない・・・笑)
雑貨のご注文をいただくと仕事が終わってから
アトリエに寄って大まかな作業をして帰ります。
お店として開けられるのは週に1〜2回。
今はこれが自分にとっていいのかな、と思っていますが
少し疲れがとれにくい感じはします。
たぶん・・・年のせいだろうなー(笑)
若い時には十分すぎるくらいあった体力や元気って
やっぱり少なくなってくるんだと、
悲しいとかは全然思わないけど、ただそう思う。
でも、今になってできるようになったこともあるのかな、
と思うので私は月日の流れはすごく自然で美しいと思います。


そう、自然で美しいといえば(ちょっと強引に)

既に少し前の話になってしまったのですが
(そしてインスタに載せちゃうので、ついつい
こちらでは忘れ去られた出来事になってしまう…)
2月の下旬に大山崎山荘美術館に行ってきました。
もう明日の日曜日に終わってしまうのだけれど、
「ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す」
とても可愛くてここに住みたい!と思ってしまうような
異人館にも似た雰囲気の館内にぴったりの展示でした。
ロベール・クートラスってもちろん(?)知らなかった
のですが、並んだ作品を見るやいなや「これは好きかも…」
という想いが浮かんでぐぐぐっと惹きつけられたのでした。
私は絵もそうだけど、好きとか嫌いとかきれいだなーとか、
その程度の感想しかいつも持てないのだけれど
(それでいいと思っている)、でも物を作ったり描いたりする
方々の世界感(世界観)を見たり知ったりするのが大好きで
時々、美術館に行ったりもするのです。

が、わりと最後あたりに飽きてしまったりするんです(失礼な話)。
だけど、今回は量もいい感じで何より全然飽きずに、
もっと見たいなー、なんて思える展示でした。堪能。

 

  


3月に入ってからはお出かけらしいお出かけはまだ少しで

(元町のカフェ、ラフレアさんで行われた

アーサー・ラッセルのドキュメンタリー映画、

「ワイルド コンビネーション:アーサーラッセル の肖像」
には先月こっそり予約していました。すごくよかったです!)
たぶんもう月末までそんなにウロウロもできないような…
そう感じる程度のやるべきことがたまっています。

あれこれたまっているのに「まだ大丈夫やな」という、

その自信やら確信みたいなのってどっから来るんですかね?

みたいなのがいつもあって、昨日も「ま、明日でええか」と

後回しにしてしまっていた水道料金をコンビニで払おうと思ったら

「これ、期限過ぎてるのでダメですよ」なんて。

え?電気代は少しくらい過ぎてても大丈夫なのに水道はそんな厳しいの?

初めて知りました。今後はやるべきことは気付いた時に片付けよう。

部屋の掃除もしなくては…(いつも見て見ぬふりをしている…)
どうしてあんなにホコリってすぐに出てくるのだろう。
誰か教えて。

即答されそうな疑問を投げかけまして、本日はおしまい。

| - | 23:42 | - | - |
今年もよろしくお願いいたします

新年のご挨拶…すっかり(すっかり!)遅くなりました。
しかも昨年末、お礼のご挨拶もしないままに…
本当にごめんなさい。。。
心新たに!(などと言いながら、今日はもう8日です…)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(そして順番がどうなの…?ですが、
昨年一年、更新頻度激減のこの日記を読んでいただいたり、
お店を気にかけていただいたり…
個人的に私を育ててくださった皆さま、
大変お世話になりありがとうございました!)

 

年末は30日まで普通に仕事が続いたので、
大晦日に部屋の大掃除を始めるという暴挙に…
掃除、今年は少しずつ日々取り組もうと決めました。
でも、たぶん…この思いは長く続かないであろう…
布団干すのも大晦日、洗濯するのも大晦日…
ただ、寒い季節になってから断捨離には力を入れていて
いろいろ思いきって処分しています。
これは新年になってからなのだけど、
小さなクローゼットの中もちょっとお掃除して
洋服も見直したり処分したり(そしてまだ続いてます)。
今年の目標などは特にないけれど(いつもそう)、
昨年よりは“暮らす”とか“生活する”ということを
工夫して楽しんでいきたいなーとざっくり思っています。
好きなことに忠実に向かいながら、
私自身ができる範囲のことを自分で決めて。
今までも同じような感じだったけど、
その自分の中のあれこれの質とかその精度を高めるというか。

結局、今年の元旦はそのまま実家に帰ることもなく
人生で初めて?のような…一人で年越、新年を迎えたのでした。
お節料理、食べたかったなー。
とりあえず31日にお蕎麦とお餅、卵なんかだけ買ってきて、
お蕎麦を用意して年を越し、
朝起きてお餅を焼いて、だし巻きとお味噌汁なんかで
お正月を迎えたのでした。
でもまぁー、なかなか楽しかったです。ふふふ。

 

大晦日と元旦2日間の(実のない)話でえらい長くなって
しまったので、美味しいものを食べた話で締めましょう。

 

一つ目は地元のタイ料理屋さん。
平日のお仕事先の忘年会にてたらふくご馳走になりました☆
前を通っては気になりながら行ったことのなかったお店でしたが、
コースでいろんなお料理を楽しませていただいて
すごーく美味しかった!大満足。
特に小さなカゴ?みたいなのに入って出てきたもち米の
ごはんがとーっても美味しかった!
(なぜにお料理ではなくライス?)
満腹だったところにグリーンカレーをすすめられ、
自慢の胃袋を持つ私は新たにライスを一人前普通にたいらげました…
(お店の人に止められましたが、上司(女性)の旦那さんの
「この人は食べるので大丈夫です」の一言で無事にオーダー)

 

 

 

そして、もう一つは新年を迎え、かなりの近日ホットトピック☆
昨夜(ホヤホヤ)は一緒にゴハン食べるのって何年ぶり?な友達と
ベトナム料理を堪能してきました。
またまたアジアン…
でもアジア人なのでアジアの味(シャレでも早口言葉でもないぞ)
は味覚や体質(?)にとってもしっくりきますね。
パクチーややっぱりダメだけど…
仕事が終わってからの4時間半、喋り続けました…
精神的にも大人な人と話すことほど癒しと学びをいただく時間は
ないなー、と実感。
結局、最後に話したのは今自分にある事や今近くにいる方々を
大切にし続ける。いうことだったような気がします。
ちょうどそんなことを考える年末年始だったので、
変わらずに自分らしく日々を大切にしていこうと
大事なことを確認し、ちょっと頭がクリアになりました。
ずっとずっと未熟なままきっと一生を終えることは間違いなさそう
だけれど、勘違いせずにほんの少しずつでも成長できるような
そんな一年でありますように。

 

 

蒸し春巻き・揚げ春巻き・生春巻き☆

 

| - | 12:07 | - | - |
お久しぶりになりました。

なんとなんと、9月と10月の更新なしの店主日記。
生きて・・・元気に生きておりますよー。
毎日何をしてたっけ・・・という感じなのだけど、
平日のお仕事と自分の(poupetteの)お仕事、
その他にもいろいろやること山盛りで・・・
というほどでもないけれど(よく寝てるし)、
何だかあっという間に今日から11月が始まりました。
11月は私が一年でいちばん好きな月。
特に理由はないのだけれど、季節的にも気持ちいいし、
自分の中でもいろいろ考えたり切り替えたり
そんなあれこれが偶然にもタイミングよく重なる時期。
12月のクリスマスや大晦日のあの独特の浮き足だった
世間の雰囲気も大好物?だけど・・・☆

 

店主日記life、できれば週に1回くらい更新したい。
それができれば、いつもみたいに欲張ってあれもこれも
書いちゃって、読むのも疲れるんだよ〜!いう
クレームを

耳にすることもないだろうし(そんなのないけど・・・笑)、

無駄にダラダラ長い日記にならずにすむかもしれないし

(必ずしもそうなるとは限らないけども)。
まぁ・・・2ヶ月も書いてなかったくせに、えらそーにそんなこと

言ってると大雨とかになるかもしれないけどなー(笑)。

 

10月の思い出といえば、もうずいぶん若い頃に
イギリスで出逢った友達が山梨から遊びに来ていたので、
意外と知らない神戸の観光地をウロウロしたりして
すごく楽しいお休みを過ごしました☆

シティーループに乗って異人館に行ったり、

田神社でおみくじをひいたり、お土産屋さんをのぞいたり、
贅沢さを感じる喫茶店でまったりしたり・・・。
お天気もよくてとても気持ちよかった。
洋館が密集した異人館のあたりなんて、大人になってから

行ったことがなかったような気がするのだけど、
久しぶりに行くとまた違った空気を感じることができて
またゆっくり歩いてみたいなーと思ったのでした。
前日に予約の電話を入れてみた
北野ホテルのアフタヌーンティーセット。
もちろん前日に予約がとれるわけもなく・・・次回のお楽しみに。
友達も神戸をとっても気に入ってくれているみたいで、

そういうのってすごく嬉しいなー。
私も朝ドラ「べっぴんさん」を毎朝かかさず楽しみにしていて、
神戸の町をもっと知りたいなーと、人生の半分を過ぎた今に
なってようやく思い始めたところ(笑)。

 

 

 

そして月末にはアトリエ営業の後、
仲良くしていただいているご夫婦のお部屋にお邪魔して
夕飯をごちそうになってきました。
年も近くて、ゆっくり話す時間は初めてだったのだけど
大人の二人と話すのはとても楽しく、素敵な夜になりました。

 

 

ま、とりたててビッグな出来事やニュースはないけれど、
映画を見たり、お料理したり、仕事をしたり、
あれこれ考えたり、ゆっくりしたり、忙しくしたり。
そんなこんなでマイペースに楽しく過ごしています。
これからまたそんな平凡すぎる日常を綴っていこう。

| - | 23:18 | - | - |
楽しいオリンピック

ネットの質問コーナーのお答えによると
(私じゃない誰かが質問してくれてるもの)
スマホの低速モードが明日から通常に戻るらしい。
という丁寧なお答えを信じ込んで、
通常モードに戻すオプションにも申し込まず
ジッと耐えている私。どうなる、明日。
いつだったか訪ねた携帯ショップのお兄さんに
「地図とか見る時にすごく不便になりますよ〜」
としきりに言われたのだけど、
「地図って・・・そんな見ますか?」と返事した私。
事実、地図には困ってないけど、諸々の通信面でほんと不便・・・
と、ここまで書いて、スマホに依存してるような自分が
ちょっとイヤになったり。

というわけで、最近は電車で本を読むようにしています。
今読んでるのは「白洲正子の生き方」。
憧れる白洲正子さん。大切に読んでおります。
そして旦那さんである白洲次郎さんの端正なお顔の素晴らしさ・・・。
読み終わったら「白洲次郎の生き方」を読みたい。

(顔が読みたい理由ではありません・・・笑)

 

さて、話は変わりまして。
ただいまリオオリンピックの柔道をテレビ観戦中。
見てますか?オリンピック。
大好きなスポーツの世界大会最高峰。

あ〜、楽しい毎日です。
今まで知っている選手も初めて知る選手も、
迷うことなく日本選手を応援できるというのが
世界大会の好きなところでもあるのだけれど、
アスリートの皆さんのこの4年(それ以上)の毎日、
日々のトレーニングのことを思うと胸がいっぱいになります。
毎朝起きると「今日もトレーニング」そんな日々・・・
それが何年も続くなんてことは
そのモチベーションを保つこと、保てることを考えるだけでも
選ばれた人たちなのだ・・・と実感します。
まだまだ楽しみな競技が続きます。

個人的な一番の楽しみはやっぱり陸上!
仕事もあるしでなかなかいい対戦が見れなくて悔しいのだけど、
「楽しみたいです!」という選手の言葉や笑顔とともに
私もこの夏の、4年に1度の祭典をできるだけ楽しもう。
そして、夜中の観戦タイムのお供は

mi-chuさんとのオリンピック実況LINE談議(?笑)。
それぞれ見ている競技が違ったり重なったりだけど、
感想を言い合ったりして楽しい。
感想って言っても、全然すごい発言や競技説明じゃなくて
「勝ったなー!」「すごいなー!」から始まり、
「この人、◯◯(有名な人や食べ物?)に似てるよな〜」
「この選手の昭和感!(←mi-chuさん)」
「パリジェンヌが戦ってるで!(←私」などなど。
やたら意味不明のものを含む、
くだらない(笑)とても楽しい深夜タイムです。
(ちゃんと競技も見ています。念のため・・・笑)

 

そして、その!そのmi-chuさんですが(どんな流れや)、
先日書いた通り8月6日にまる5周年を迎えられ、
6年目のスタートをきられました。すごいです!
初めてお店に行った時のことを今でも思い出すのですが、
確かmi-chuさんは可愛いTシャツを着ていました。
苺か何かの・・・(細かい記憶はオバちゃんなので曖昧)
あの頃からずっと変わらず、気取りがなく謙虚で
マイペース、お店同様に可愛い店主さんです。
自分の好きな世界に真摯に忠実に向かっているところも
とても素敵で、何事にも常時ふわふわと揺らぎっぱなしの私は
いつも優しい刺激をもらっています。
カラフルで可愛くて派手!だけど子供っぽいわけじゃない・・・
普段はそんな世界と無縁の方も
ぜひぜひお店に足を運んでくださいね♪
5周年のノベルティもとても可愛いですよ〜。
(店主さんの5周年にあたっての日記もとてもよかった☆)

 

 

 

明日はお昼の仕事が休みなので余裕のテレビ観戦を続けています。嬉しいよ〜。
ちなみにmi-chuさんは卓球男子に向けて仮眠をとるそう。
今、そんなLINEが届いたところ(笑)。

| - | 23:30 | - | - |
また無駄話から・・・

「やすとものどこいこ!?」という番組をご存知ですか?
関西だけで流れてる番組かもしれないのだけど、
海原やすよ、ともこ姉妹とゲストの芸人さんが
ひたすら買い物をするという1時間番組なのですが
私はこの番組のかな〜りのファンで長く見続けています。
やすともの柔軟剤や化粧品の詳しさ、研究熱心さに
ひれ伏しながら、ゲストとの普段通りのやりとりに
おもしろさを見つけては一人笑っているのですが・・・
なんと!引っ越したマンションにはテレビ大阪が入らない!
(ゆえにこれまた大好きな「Youは何しに日本へ?」も見れない)
大きなショックに打ちひしがれた私を救ったのはYou Tube!
やすとものどこいこ!?もすっごいたくさんあがっています。
過去のものまでたくさん!というわけで、今も見ています。
でも作業部屋でもずーっとスマホで見ていたら、
かなり早い時期に通信量をオーバーしてしまって、
この20日くらい低速モードで暮らしています・・・
低速モード、ほんと低速でかなりストレス・・・

 

と、また無駄無駄な話をしてしまいましたが、
8月に入って仲良くしていただいているお店のイベントに
いくつかお邪魔しました。
まずは明日の8日に8周年を(8の連打でおめでたい☆)
迎えられる
honeycombBOOKS*さんのリボンがテーマの
「ハニカムリボンフェア」
リボンをテーマにした雑貨が展示スペースに並んでいます。
ハニカムさんにゆかりのある作家さんの作品ばかり。
いつもの雰囲気同様にとても可愛い空間に♪
スペシャルなノベルティをプレゼントしていただき、
私は谷口真由美さんのポスターをお迎えしました。
作業部屋に貼ろうと思ってたのですが(もう貼った)、
honeycombBOOKS*って書かれてるのを貼るって・・・
なかなかのハニカムぶりというか失礼な話・・・
でもアンティーク感のある可愛いイラストのポスター。
日に焼けて年月を経てもますます素敵感を増すと思って
楽しみです。
ハニカムさん、おめでとうございます!
ますますふんわり可愛く(だけど実は冷静でしっかり者)
私たちの癒しのお店としてあと・・・
150年くらい続けてくださいね☆
これからもよろしくお願いいたします♪
「ハニカムリボンフェア」は11日(木)まで。皆さま、ぜひ♡

 

 

 

そして、つい先日向かったのは、
2年前までpoupetteを営業していた大好きな丸中ビル。
お洋服のセレクトショップ
allesさんで開催中の
「hug展」へお邪魔してまいりました。
hugさんとはallesさんのイベントなどで少しお話をさせて
いただいたことがあるのですが、
作品同様におしゃれでとても素敵な方です。
楽しみに伺って、レジ横に展示された美しいビーズの
アクセサリーを堪能させていただきました。
今回は購入できなかったバングルも一つずつデザインが違って
それがまた素晴らしい手作業の作品ばかり!次は必ず欲しい☆
お顔を見るといつもホッとさせていただくalles店主さんとも
相変わらずのアホな長話を(笑)楽しませていただきましたよ♪
見た目はオシャレで落ち着いたお姉さんである店主さんは
話すと可愛く情の深い素敵な方です。
いつも素敵なセレクトをされているお洋服の中には
カジュアルなTシャツやプレゼントにピッタリな靴下なども
たくさん揃っていますよ。ぜひぜひのぞいてみてください!
「hug展」も11日(木)までです。

 

 

 

というわけで、暑い日々ですが神戸のお店、
いろんなイベントが行われています。
少し涼しい時間帯に日傘をさしてお出かけくださいませ♪
この日記もやすとものせいで長くなってしまったので
次回は
mi-chuさんのイベントと
そのmi-chuさんとマニアックに盛り上がっている
リオオリンピックのことを書きたいと思います☆
(mi-chuのMさん、ごめんやで・・・笑)

| - | 14:58 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE